節制

スポンサーリンク
ホロスコープ

タロットに出る体調の悪化

一見すると救いがない運でも、運をアップさせる方法がないときはない。このようなホロスコープのときに「どういう姿勢をとればよいか」を書いています。また、しばしばダウンする展開もあるのでメモっていてね。
スリーカード

暗中模索で審判の鍵を使えるか!?

どうしても抜けられないスランプなど、まずはスリーカードで「このままの未来」を占うのがおススメ。その結果、自然に抜ける流れがないならば鍵を元に対策を練りましょう。今回は月の暗中模索が続く未来を審判で切り替えした実例です。審判が朗報ではなく鍵で出ているときになにをするか感じてください。
ぷちタロット練習

先入観で決めずに「ぷちタロットして正解」だった

前日に良い情報が入り、行動しようとぷちタロするとNGと出たりすると、勝手に自分が正しいと思うから「なぜ?」と思うのですが、今日は確認できる話だったので理由だけでも確認したくてNGだったところに立ち寄ってみました。その結果を節制の意味を解説します。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで八方塞がりを脱出せよ

自分が決めたことを進める時に「ちょっと待てよ」とチェックすると、絶対に良いと思うことに意外な凶運がでていたりする。それを回避できたら嬉しいことになるでしょう。小さな凶運を無くす方が、良い心がけを実行するより運が変わる手ごたえが出ます。
スリーカード

時間設定のタロットが楽しい

ちょっとだるい気持ちになるときに「まだ、しばらく続くのかな~」と何となしに時間設定スリーカードしてみると意外な結果に出ても、思った通りに出ても、ハッキリ認識できて対策が見れるのは良い。今回は、もう出来上がりそうと自負することを占ってみました。ダメだったけど爽やかです(笑)。
一日法

タロットの節制は回復の猶予をくれている

タロットの節制は基本の意味が「自制や抑制」ですが、一日法で出たときに具体的に予測をつけられるように解説します。節制にある猶予についてのお話です。
タロットな雑談

タロットで節制の一日を油断せず

一日法が節制の日に、まるで自制の意味がわからないくらい平和で体調もよかったりします。けれど、節制がでているからには数時間後はわからないという私の失敗談です。
一日法

一日の運が「節制」なら行動コントロール

一日の運で節制が出た日や、いろんな角度からぷちタロットをして何度も節制がでるような日は、問いの内容に関係なく体調の悪化や不運に注意して行動を抑えめにするのが基本です。節制の日の管理方法を書いておきます。
スリーカード

タロットで禿るかどうかわかるかな「育毛効果」

現在にでている塔について基本となる2パターンの解釈と、その対策を理解することはすごく大事。また、最終結果の節制が意味するものは、前に来る状況次第でニュアンスが違ってきます。すべては移り変わる流れの把握だということを感じてもらえるように解説します。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで一日の予定を吉凶から決めよう

目標の達成には時期が意外と関わります。運が良い時に実行すると、それだけ順調に行くでしょうし、自分自身の頭の回転や行動への直感で選択肢も優れているはず。一日の予定やひと月の目標を「したい」と決めたことから運を計っていくと良い。土日だけでも色々できるはずです。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました