死神一覧

酷い状態から感謝への起点

真ん中に運命の輪がでているパターンは、必ず起点です。何かが続いてきて、未来へ続いていく起点であり、それは良くなるとか悪くなるパターンでも一度は「区切り」が存在しているイメージで読みましょう。

死神が回避できたら一人前

死神を回避すると当然、良くない流れが消える分だけ、運が残る高柄ではなく利息も付くでしょう。しかし回避が難しいカードです。一日に出た実例を参考に念には念をと覚えてください。

Translate(翻訳) »