棒10

スポンサーリンク
ケルト練習

新庄剛志さんがプロ野球選手になれるか(後)

新庄剛志さんがプロ野球選手を目指してトライアウトを受けますが、合格の可能性がどれくらいあるか最終結果を訳します。結果の厳しさは彼がよくわかっているようですが、それに対しての取り組み方はお手本になると思います。棒10が最終結果の時の読みを書きます。
イライラ・否定的

タロットでストレス系の月をクリア「オーナーママの技」

小アルカナでも強いストレスがかかるカードが複数枚でているような月には注意。振り回される傾向が強いのです。そこで私が思いついたのは、今まで見てきた憧れの方がとってきた対策でした。
ホロスコープ

自分次第で先が決まってくる時

私の3月の実例解説をアップしてみました。自分の運勢は文字にして訳すのは何年かぶりですから新鮮でした。基本ワードを見つけて、基本ルールをチェックしてみてください。
ケルト練習

可能性を広げたい(1)

ケルトの8.9.10で結論を導き出す練習を書いてみます。一概に悪いから諦めるのではなく、問い内容により正しい判断ができるよう考えてみましょう。
タロットな雑談

弱さをどう超えるかの大ヒント

無理だとか、しんどいと感じてどうしようもないときに、ベストに乗り切った人のお話です。棒のストレス系カードの意味と乗り切り方も解説しておきます。
2020.05.23
スリーカード

世界が示す身近にある違和感とは

1年の隣人に棒10が出ていた方に、気になる人間関係がでてきました。現在には世界。その世界と棒10のつながりを解説しています。誰にでもある身近な問題なので参考にして下さい。
ホロスコープ

ピンチの裏にはチャンスあり「実力主義グループ 」

印象に残る厳しいカード以外でも、無意識のうちに不調の入口が近づいているときがあります。それが、力や皇帝のグループ全てです。ホロスコープをチェックして、取るべき対策をすると効果があります。
ホロスコープ

逃げたら負けのストレス対処

半月の場合は、個々の読み云々よりも、昨日今日と書いている「まとめて出ている空気」が重要です。悪い空気にしないことが最大の防御です。
ケルト練習

目の痛みとコンタクト使用について(前)

未来への流れが良いか悪いか判断しにくい弱い流れにあっても、原因をつきとめるべく1枚1枚をしっかり読むことで、リアルな現実を感じてほしいと思います。
一日法

棒10の心労を「一日体験」してみよう

棒10は、力のストレスにもっとも近しい仲間です。しかし、一日法でミニ体験すると感覚が得られるでしょう。小アルカナの78枚でする一日法で棒10が出た日の身近な実例と対策です。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました