一覧

選択肢の吉凶で計画がみえる

さまざまな希望や用事があるときに、1つ1つぷちって吉凶を決めていき、最後にトータルで考えあわせて計画出来たらベストです。常に利害が常識と完全に一致するとは限りませんが、今回は一致した例です。

同じ悩みも問い次第の実例

同じ占うにしても「治るか」と聞くか「効果があるか」と聞くかで答えが当然違ってきます。効果には広い幅があるのに対し、治るかはハードルが高くなりがち。問いを落ち着いて考えると的確な回答が得られる実例です。参考にしてね。

Translate(翻訳) »