愚者とは

スポンサーリンク
ぷちタロット練習

吉運探しで使う「絞り込み方法」

日常にある様々な選択肢をチェックして選ぶことで、美容や健康にも大いに結果が違ってきます。高価なもの以外にも結構な効果がでてものがある。上手に絞り込む方法を書いておくので、日々、いろんなことをチェックして買いましょう。買う以外の選択にも応用できるよ。
ケルト練習

詐欺師との今後「なるほど」な結末

アプリで出会った人に小さな疑念を抱き、おかしいと気づいてから、ほぼ詐欺師と決定した相手との今後には、大いにありえる結末が見えていた。それで即座に動くことで、今まで変えるのは不可能と思っていた近い未来まで変えた実例です。あっぱれでした。
ぷちタロット練習

順序や方法を変えるだけで運は良くなる

一日の予定が複数あるとき、選択肢が複数のときは、順序一つでベストになるか否かが違います。だって巡り合わせが違うのだから!複数の選択肢から運を引き出したいときの手順と、選んだ選択肢が愚者だった場合の運アップ方法を実行しましょう。
ぷちタロット練習

進めるのもダメで延期もダメ「矛盾するときの対応」

実行もダメ。やめるのもダメ。そんな矛盾と思える占い結果がでるときに、軌道修正で正確な方向に転じるコツを書いておきます。ぷちタロットは簡単に吉凶が占えるから頻繁に使ってほしい占いです。吉運をいつも選択できるぷちタロットで解釈の矛盾に陥るときの対処法です。
ぷちタロット練習

月末が勝負「運の切り替えどきチェック」

毎月できるだけ忘れず、「今日から切り替えだ」という日を見つけると良い。思ったより早く26日には切り替える勧めがでたり、1日ぎりぎりまで前月だったりしますが、それをヒントに必ず何か一手は打てています。やってよかったと翌月に思えると気分も良い。なんとなく終わらせず、しっかり前月を区切ると良いです。
ぷちタロット練習

やるのもアカン、やめるのもアカン「愚者の脱出」

選択肢を占い、どうしてもスッキリとよい結果がでないときは続いたりします。方法を変えても運がよくないときに参考にして問いが見いだせるように解説しておきます。
タロットな雑談

連発する愚者の原因を考えよう

愚者や世界ばかりがでるときは判断に迷いますね。めちゃ悪いわけじゃないけど「突き放された感じ」がしないでもない。いいんじゃないの…的な。そこで決め手に欠けるときの修正法を考えてみましょう。
2021.04.04
ぷちタロット練習

鼻炎が治った経緯を愚者・正義・法王で解説

花粉が大量に飛んでるようで今年は花粉症が悪化しました。鼻炎がひどく仕事にも集中できません。そこで薬や多対処法を占いながら進んだ結果、本当にピタリと鼻炎がやみました。今回のカード読みと占った内容をアップしておきます。どんなことにも応用できます。正しい手順で占えるってすごいです。
ぷちタロット練習

やっぱり愚者の裏には問いミスがあった

ぷちタロットの結果が愚者のときは、そもそも最初から問いに問題があったりします。私が鼻炎の薬を飲もうと占ったときも、そうでした。後でわかった「なるほど」な実例を書いておくので参考にしてね。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで愚者が出る意味と対策法

ぷちタロットは役立つ占いですが、意志がないと答えの貰いようがない。もしくはハッキリ決めたつもりでも結果に愚者がでるなら改善の余地あり。愚者がでたときの具体策と別の占い方法も書いておきます。組み合わせと対策でタロットの実用性を広げましょう。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする