愚者一覧

切り替えが未来を開いた

カード意味はわかるし、作文はできたのだけれど、どうしても実感がわかず対応に迷ったところから復活した実例です。身近なことから練習して発見もできた良い例です。是非、参考にしてください。

周囲の痴呆や老化を占う

長生きすれば誰でも通る老化の道。どんなに素敵な人も年は取る。周囲の気になる人の健康を、脳と関連させて痴呆を疑うなら占えます。単なるど忘れか、もしくは地方の始まりかを占いました。

愚者の微妙さを変える工夫

ぷちって愚者がでるときは、何か自分の発想を柔軟に変える必要性があったりします。適当さをチェックしたり、意志を具体的にしてみることで別の切り口で答えが得られる可能性を解説しています。

Translate(翻訳) »