コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

悪魔とは

スポンサーリンク
一日法

注意を怠ると顔を出す悪魔

一日法で悪魔だった日は、複数のパターンがありますし、複数の出来事がくるときもある。朝に「終わった」と安どしてしまった油断から転んでケガをした私のお話です。ありえることなので参考にしてください。
スリーカード

最悪の逃れ方と魔術師で婚活成功できる可能性

スリーカードで今後を占い是う某的なカードが3枚出てしまったとき、凹んでしまうかもしれません。けれど、もしケルトで占ったときに良い展開がでていたとしたら、そう簡単にケルトは変わらない。では、スリーカードとケルトの違いをどう読むか。正しく読み解き成果を向かえるよう解説します。

ぷちタロット練習

解釈が正解かをぷちってみた「アドバイスの悪魔」

ぷちって対策をしようと考えても、何もかもが悪く出て途方に暮れるか腐るときもありますね。何もできない時だから、出来る占いが希望実現法です。それを不意に思い出した方が目標達成へ何からすればよいか分かったお話です。
スリーカード

悪魔から節制は回復だけど「まだ喜べない」

悪魔、隠者、節制という全てが地味なカードで占い完結するパターンで、悪魔から節制へと事が動く場合は「良からぬことが薄れる、消える」と読むことが出来ます。今回の問いと同時に病気に関しての読みとして参考にしてください。
ぷちタロット練習

ぷちって法王だった選択肢で半年たったサプリの検証

大きな夢と大きな悩みだけでなく、日ごろの占いで出るデータが一番役立ちます。実証されたデータを持つためにも、小さなことをしっかり占っていくことよ。それ以上の発見への近道はない。年初に占い行動した結果がでたので報告するね。
スリーカード

塔や悪魔に挟まれた「節制」を読み切りましょう

スリーカードで塔と悪魔に挟まれた節制が出ている場合、節制をどう読むか、最終結果をどう読むか。対策を引き出す方法についても解説します。悪いカードに挟まれた良いカードがある場合にも応用してください。
一日法

悪魔のしわざ「いいえ、各自にとって善なる警告」です

一日法で悪魔が出た日に何を気にすればよいか。それは各自で違います。その予想つけ事前回避ができれば最高。もし起きてしまっても冷静に対応すれば次につなげることができます。悪魔の日の予想のつけかたと私に起きがちな身近な実例です。
ぷちタロット練習

審判の奇跡と悪魔の勘違い「感覚は近いから」ぷちれ!

神様から降ってきたくらいに思う発想で、一瞬は絶好調くらいに気分が良くても、その意志をチェックしたら悪魔だったりする。直感だけを信じずチェックする大切さと、悪魔のときに乗じ活かせるヒントを書いておきます。
スリーカード

朗報でなく「鍵としての審判」を読む

審判がスリーカードで中心に出ているときは大喜びしていられません。基本に沿ってキッチリ審判を読みましょう。特に未来が悪い状態では、今がどれほど大事かです。
スリーカード

悪魔でくる最終結果の実例

昨日、現在が皇帝で未来の結果が悪魔だったことで、皇帝でリスクを覚悟でやってみたかったのでトライした結末を書きます。悪魔が未来だと「リアルにどういう感じか」をしっかり伝えますね。きっと参考になりますよ。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました