悪魔とは

スポンサーリンク
ホロスコープ

気にしないと思えたら勝ち

仕事運にでた「世界」を参考に取り組みをして、かねてからの目標を達成した日。実は一日法が悪魔で、達成までに苦労をしたのです。悪魔の苦労を要らないものとするか。たまには良いやんとするか。あなたは、どう感じるかを私の体験から見つけてください。
ホロスコープ

凶運回避の予感を学ぼう

悪魔がでていると何か起きるのはわかっていましたが、運命は変えるチャンスがあります。凶運はただ降ってわくだけでなく、自分がそこに居合わせる巡り合わせを回避できる瞬間をものにできるかです。誰にでもある感覚が実は凶運回避のポイントだと知っておこう。
2021.05.04
ぷちタロット練習

キリがよくても運が悪いことはある

いつも自分の未来に対してよい判断をしたいと願っているはず。だから逆にキリというタイミングを気にしますが、それが時々大間違いだったりすると知ってます?キリと運のタイミングは違う時があります。そんな運の身近な実例を感覚で知ってください。
一日法

悪魔の一日を攻略する作戦

悪魔がでていると不運を意味します。流れを変えようと気を付けると回避できることも結構あります。要は、対策を知っているか否かです。また特別にアドバイスカードを追加すると、その日のピンポイントなアドバイスも拾える。悪魔のときに戦車のアドバイスを得られるよう解説しておきます。
スリーカード

運が満ちるまで待つのも努力のうち「悪魔の対策」

希望実現が叶うと出たら、努力はしたいと思うでしょう。しかも具体的な人物像まで出ているとなれば探したくなる。けれど探してはいけない運でもある。運は、そもそもあるのだから流れを変えないで何ができるでしょうか。試行錯誤した身近なお話から参考に出来ることがありそうです。
ぷちタロット練習

ぷちタロをする目的は運アップ「選択による吉凶変化」

ぷちタロットの良い点は、自分が行痛いことや止めたいことなど「よかれと思う意志」に対して忖度なく吉凶をだしてくれる点です。その先にある目に見えない運を教えてくれます。運は気にするか気にしないかに関係なく存在していますから、意志を確認するのは500円玉貯金くらいに積もり積もります。
ケルト練習

オリンピックは開催できるか(1)

Golden Dawnタロットは実感を記憶して占うカードです。オリンピックが危うい状態で剣8や剣Aをリアルに感じることで習得し、自分の運にも活かしてほしく解説してみました。これらのカードに合う行動を取れば確実に進歩できます。感覚で覚えれば決して難解ではありませんよ。
ぷちタロット練習

ぷちタロット的中の要を思い出そう(2)

ぷちタロットは簡単だけど的中する占いです。しかし、背景をしっかりメモるかメモらないかで「神様のメッセージ」と感じるレベルに深みのある答えが得られる実例です。たった2つの選択肢を問うた占い結果ですが、その違いを私の身近な例で確認してもらえます。
ホロスコープ

年末年始の体調に黄信号の「悪魔」

タロットで悪魔がでたときに、健康面でも懸念を読むときの実例です。悪魔で読む基本的な意味と、悪魔で読む年末年始独特の多い実例を解説しておきます。注意で回避できるから頭に入れて置きましょう。対策は常備薬です。
ぷちタロット練習

年末のぷちタロット「小さな運を拾おう」

年末年始のバタバタの中で、小さな運をチェックせずに不運を増やしているとか、運を逃しているとか。絶対に嫌ですよね。大掃除一つとっても占ってみると、大きな運の違いがありました。身近なぷちタロットの実例を書いておくので、自分なりにやってくださいね。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました