悪魔とは

スポンサーリンク
タロットな雑談

タロットの指示を守ると行き詰まり突破

占い結果が悪い時。困難突破ができない時。良くない状況が続くとき。それを嘆くだけでは勿体ない。サッサと自分の方向性や行動をぷちタロットでチェックしましょう。ベストな選択をしているつもりが大間違いってことあり。延々と突破できなかった状況を変えられた身近な私の実例です。内容を自分の状況に変えて考えてみてね。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで占うと好転は早くなる

現状突破したいにも関わらず、努力しても努力しても突破できないとしたら、向いている方向・探している方向が違っているかもしれません。時間と労力を無駄にしないよう、適当なところでチェックしてみること!チェックの実例を書いておきます。
スリーカード

「もう、そろそろ完成させたい」不可能を変える鍵は太陽

時間設定のスリーカードは、進展が欲しいことなど期限付きの占いができます。今回は、もうあと2日が限界で、それ以上の努力は無理だと思ったことを占ってみました。そこに出た太陽は決して有望さは示していません。太陽がどんな可能性を示しているのか解説しておきます。
ぷちタロット練習

悪魔は「よさげな気がする」が大間違い注意

悪魔の誘惑というけれど、頭ではダメだとわかっていても「変な期待」を抱いて進んでしまうとハマりこみます。時間も労力も単に無駄となる。使った時間が長いほど、簡単に断ち切るのが勿体なくなる。ギャンブルみたいな悪魔を上手く対処できるように書いておくね。
一日法

タロットの悪魔で「どんどん良くなる感覚」

一日法を続けるだけで大アルカナの実感が日々増えてきます。悪魔のような不快なカードも一日の小さな失敗から覚えたら、大きな失敗で嘆くのも避けられる。経験を積めば順序も浮かぶ。ちょっとした注意力で悪魔は変えられます。
2020.11.05
タロットな雑談

スパッと切り替えた先の展望

ついつい良いと思い込んで「進める方向は決めてあり」、方法と対策から占うこともあるでしょう。ただ、それが悪くて丸損した時間を悔しく思うことも多々あります。後で気づくと嫌でしょう。凶運探しも楽しむくらいにという勧めです。
一日法

悪魔を回避して流れを良くしましょう

悪魔の日に過去データを読み漁り3つの観点を見つけて注意していました。しかし、注意していたつもりが気づくと2つもハマっていたことに気づく。私も身近な失敗れを参考にしてください。悪魔の回避は運をアップさせるから覚えましょう。
一日法

悪魔は「よかれ」や「願望」自体がズレているかも

一日法で悪魔がでているからデータをチェックして対策しました。それでも避けらないことが1つ残ったので、ぷちりながら考えてみました。そこで思ったのは、願望を叶えるための方向性を調べまくるのではなく、そもそも不要な願望だとか根本が違っているという発想でした。念頭に置いて次回は流れが変わるか見てみるつもりです。
一日法

注意を怠ると顔を出す悪魔

一日法で悪魔だった日は、複数のパターンがありますし、複数の出来事がくるときもある。朝に「終わった」と安どしてしまった油断から転んでケガをした私のお話です。ありえることなので参考にしてください。
スリーカード

最悪の逃れ方と魔術師で婚活成功できる可能性

スリーカードで今後を占い是う某的なカードが3枚出てしまったとき、凹んでしまうかもしれません。けれど、もしケルトで占ったときに良い展開がでていたとしたら、そう簡単にケルトは変わらない。では、スリーカードとケルトの違いをどう読むか。正しく読み解き成果を向かえるよう解説します。

スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました