コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

女教皇とは

スポンサーリンク
スリーカード

タロットを信じて「女教皇の対策を試した」

女教皇は物静かで知的なカードです。動きが突然でるようなインパクトはありませんが、確実に正しい対応をすると良い運が浮かび上がってくるのは間違いない。活用次第で問題を解決したり、良い流れが出来上がります。
ぷちタロット練習

タロットの不安要素「月」は女教皇が救う

一日の運勢やホロスコープで月が出たときの対策です。月は心因的なマイナス要因がでて、自分が間違った判断をして墓穴を掘る傾向が高まっているときです。それを回避する最善の策が女教皇です。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで一日の予定を吉凶から決めよう

目標の達成には時期が意外と関わります。運が良い時に実行すると、それだけ順調に行くでしょうし、自分自身の頭の回転や行動への直感で選択肢も優れているはず。一日の予定やひと月の目標を「したい」と決めたことから運を計っていくと良い。土日だけでも色々できるはずです。
スリーカード

進歩発展が地道な努力から生まれるのがわかる例

あまり吉運ではない厳しめの月でも、気をつけていれば出来る範囲で努力は可能。またメンタル面でも凹んじゃいけないのが厳しい月ですが、落ち着けているようです。そこで目標に向けての取り組み姿勢の吉凶をスリーカードするのは良い。隠者と女教皇の空気を感じて、太陽へとつながる道を解説します。
スリーカード

ポピドンヨードのうがい薬の効果と「タイミングは今じゃない?」

吉村府知事のお願いとしてポピドンヨードのうがい薬を試してみるよう記者会見をしました。波紋を呼ぶとか、疑問だと取り上げられています。Golden Dawnは発表のタイミングと効果をどう示すでしょうか。占った結果です。
ホロスコープ

「発見しよう女教皇」体験はステップアップにつながっていく

女教皇は単に落ち着き・知的というだけではない。他のカードにもある心象があり、その実体験をしていけば小さな兆候から吉運はでてくる。目立つ審判とは比べ難いインパクトですが発見すれば身に着きます。吉運もあるステップアップのカードなのです。
一日法

女教皇には飛躍の芽が隠されているから発見しよう

女教皇は特に何事もなくすごしていませんか。注意を払うと必ず未来につながる良いヒントが得られるカードです。一年でも一日法でも同じように得られる吉運の芽がある。しかも、それを得るととても気分が良いでしょう。女教皇を放置しないよう発見のヒントを書きます。
スリーカード

女教皇と法王の「感受性の違い」

法皇と女教皇は共に知的関連ですが、とても似ているようでいて感覚は大きく違います。起きてくる出来事自体は似ていても、私たちの感覚がかなり違っている両者。それは色の違いに大きく出ていますね。感じ分けてみたいと思います。
タロットな雑談

「しっくりくる女教皇」の読み実例

女教皇は、パワーが強いカードではありませんし、強い動きが出るカードでもありません。それでも問いの内容にピッタリ合うときに出てくると、とても心にすんなり入ってきます。私の身近な実例で女教皇の雰囲気が伝わればと思います。
ぷちタロット練習

ぷちタロット占いの的中率UPと女教皇の人物像

ぷちタロット占いの的中率は同じていどの練習期間でも差があります。的中率を上げ、もっと自分の読みに自信を持ってもらえるよう対策してみましょう。また語句でなくカードの魂を感じることが一番大事なのは言うまでもない。女教皇のお手本人物を書いておきます。
2020.05.17
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました