女帝とは

スポンサーリンク
スリーカード

気分が良くないのと運は別物「運を見よう」

運を落としそうな、運が良いとは感じない気分ってあります。だけど、それはあくまで気分であり「運は違う」ことだってあるわけです。本当に悪い影響の気分と、運を上げてる途中の気分を見分けるために運の流れをメインに占うと良いです。新たな視点で気分がスッキリした身近な実例です。
スリーカード

視界が開ける体験ができる

複雑な状況下で、どう接して良いのかわからなくなるときがあります。そんなときに役立つ占いと女帝や節制の解釈を書いておきます。正しい読みをすると、きっと迷いが晴れて自分の立ち位置が見え、揺らいだ気持ちは消えるでしょう。
スリーカード

変化の日時がわかるスリーカードで「辛い症状を占おう」

頭痛でも対人関係でもなんでも「我慢がつらい」と思うなら、この状況が「まだまだ続くのか」。「もう、そろそろ」良くなるのかを期限付きで占うことが出来ます。そのコツをつかむと応用範囲が広く、身近な困りごとの解決がどんどん可能になるでしょう。女帝を悪い原因として読む場合の解説をしておきます。
スリーカード

タロットで健康作りのヒントを得よう

毎日の健康、毎日の美容など、もっとアップさせたいことや小さな気がかりの改善をスリーカードで作っていけます。そのためにも正確に読むよう練習しましょう。思い付きでパパっと決めつけると大外れしてしまい、せっかくの可能性を逃してしまいます。丁寧に読み方と方法を解説しておくね。
スリーカード

ユーザーの輝く可能性が見えたのは勘違いか占った

数年に一度の「見えた」という確信があったけど、それも勘違いかもしれません。確認の為に勘違いか否かを占った結果です。この問いで各カード意味をしっくりするよう訳してあります。参考にしてください。もちろん、結果も楽しみにね。
ケルト練習

コロナで大変「今後やっていけるか」 (前)

どんな原因であろうと大変な状況の今後を占うのは良い。ケルトだとリアルに様子が浮かぶでしょう。法王と女帝の示す助力がイメージできれば打つべき対応もおのずとわかる。解説から現実を思い浮かべられるよう書いてみます。
ぷちタロット練習

タロットの女帝から得た最悪脱出のキッカケ

思うように意欲が出ないとか、もどかしい気分の時には、必要以上にストレートな目標を欲しがっています。でも女帝がでるような小さな目先の現実的対処から次への「つながり」がでるほうが本命に続いていたりする。喪失感や意欲不足を超える菊花になるお話です。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで王道の吉運探し方法

ぷちタロットの応用に重要な点を書いておきます。いくら思いついた妙案や最高の心がけを占ったつもりでも、最後のチェックを忘れてしまうと大きな見落としのまま進むことになったりする。ベストの選択に近づける最後のチェックについてです。
ぷちタロット練習

魔術師と女帝の運を引き出せた人に倣おう

魔術師と女帝に最善の判断をして結果を引き出した実例です。魔術師の対処が難しい理由や、女帝のリアルな例を参考に意味を感じてほしいです。
スリーカード

耳の裏のズキズキ「もうそろそろ治るか時間設定スリーカード」

体調不良で現在に死神がでるとき、症状と対策を覚えておきましょう。また、過去に愚者の場合、怠慢がなかったか、ずるずる放置はなかったかのチェックもしておこう。未来の女帝が示す意味も解説します。
2020.09.06
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました