太陽とは

スポンサーリンク
スリーカード

どんな苦悩も運に乗れば変化する

もう無理、ダメ。そんな風に諦めかけクタクタになっていても、過去に成功体験したカードがでていると、瞬時に「そういう流れがつかめるだろう」と根拠のない自信が復活します。結局は、何の保証もないけど進んで上手くいっていた。信じる力を体験から得ています。無理と思ったときに現在が太陽なら、成功の意味には読めないけど「成功のとっかかり」に出来ると知りましょう。
怠慢・ぼんやり

運を呼ぶのは自分だと実感

人は集中力マックスばかり続きません。気づかぬうちに運が低下し、アップデートする必要がある。そこで上手く行動できると運の反応は小さなことで即座に出てきます。太陽がでた時の運の引き寄せ方を私の身近な実例で書いておきます。
ぷちタロット練習

リンスの流し方ひとつで健康に大きな差

体調の悪化や、その他いろんなシーンで悪い状況になるとき、原因を見つけるヒントを得て、うまく発見できると思わぬ回復を得ることは多いです。盲点があったり、自分では良いことだと勘違いしていたり、気にせず普通にしていることを見つけると未来は変わる。未来は、いつも自分次第の身近な実例です。リンスの流しかたひとつで変わるんだからね。
タロットな雑談

信じて良かった経験をしておこう

ぷちタロで占うのは簡単。的中率も半端ない。でも最後に大事なことは、自分を信じられるかです。それは日々の小さな疑問や不安を占うことでドンドン解消されていきます。簡単に使えるのだから、要領をつかんでコツコツ占い実体験をしてほしい。私も同じようにしている日々の一例について書いておきます。
一日法

タロットの助力でギアを入れよう「太陽」

太陽の日は力がもらえます。一日の運をしっかり自分で占って過ごしましょう。ときたま太陽がでてくれると、億劫なことや放置してあることも進めていける元気がもらえます。信じてすごすと自分の余力も引き出せる力の作用を参考にしてみてください。知らないと損です。
ケルト練習

希望が叶う流れにあるか占う例 (前)

懸念がでていた部分を事前に見つけて、 回避した直後に良い軌道に乗れたか? 通信環境についての未来をケルトしてみた。 「佐藤さん、私たち都会だから・・」 「通信環境とか興味ないし・・・」 とか言わんといてね。 題材は重要ではな...
スリーカード

軽い体調不良はスリーカードでチェック「皇帝の処置」

日々のちょっとした不安や不調をすぐに占え、対策のヒントをもらえるのがスリーカードです。私に依頼するまでもないうちに悪化か回復かの流れが自分で読めます。今回は耳の不調を参考に、どんな時にも読みに役立つ皇帝の解説をしておくね。
ぷちタロット練習

ぷちタロをする目的は運アップ「選択による吉凶変化」

ぷちタロットの良い点は、自分が行痛いことや止めたいことなど「よかれと思う意志」に対して忖度なく吉凶をだしてくれる点です。その先にある目に見えない運を教えてくれます。運は気にするか気にしないかに関係なく存在していますから、意志を確認するのは500円玉貯金くらいに積もり積もります。
ぷちタロット練習

タロット占い「趣味や日課の良い頻度を見つけよう」

自分では意味がないから減らそうと思った趣味や日課があるなら、勝手に止めずに占うほうがよい実例です。占ってみると減らすどころか、このまま頑張る甲斐があるのです。止めると続けるでは運が全然違う。そういうことがある。ぷちタロットの正義・力・太陽の解説も参考に!
ケルト練習

オリンピックは開催できるか (2)「真面目なだけではダメ」

剣6は恐ろしいカードじゃない分、でていて肝になっていても案外スルーしているかもしれません。しかし、今回のオリンピックの件で学んで自分に当てはめてみましょう。もっと成功できたはずの案件があったと思いますよ。剣6を完璧に理解してもらいたい回です。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました