太陽とは

スポンサーリンク
スリーカード

タロットで健康作りのヒントを得よう

毎日の健康、毎日の美容など、もっとアップさせたいことや小さな気がかりの改善をスリーカードで作っていけます。そのためにも正確に読むよう練習しましょう。思い付きでパパっと決めつけると大外れしてしまい、せっかくの可能性を逃してしまいます。丁寧に読み方と方法を解説しておくね。
スリーカード

タロットで月が示す病気と対策を学ぼう

体調が少し悪い時、もしや酷い病気ではと不安なら、スリーカードがおススメです。ハッキリ出る分、良いか悪いかが見えやすいので、ケルトより先にやってみると良い。今日が現在に月がでているときの病気を読むコツと対策のヒントを書きます。
2020.11.29
スリーカード

「もう、そろそろ完成させたい」不可能を変える鍵は太陽

時間設定のスリーカードは、進展が欲しいことなど期限付きの占いができます。今回は、もうあと2日が限界で、それ以上の努力は無理だと思ったことを占ってみました。そこに出た太陽は決して有望さは示していません。太陽がどんな可能性を示しているのか解説しておきます。
タロットな雑談

タロットの太陽は「さぁ元気ださねば」ってこと

太陽がでてきたとき「当たってるか」「はずれてるか」と考えるよりも先に、元気に明るくバイタリティーが勝因としているのだと読むのが正解。それが可能性獲得に必要なのです。もし、元気がない時が太陽がでたら可能性をつかみにいくチャンス。
タロットな雑談

タロットの運を知る意外な効果「太陽と月」

忙しい現代。仕事や現実で目いっぱいなとき、そのバランスの悪さが現実に響いている可能性もあります。内面とは様々な能力に変わっていく力です。内面を強めることが現実を楽にすることにつながってくる。そのイメージを持ってもらえるよう解説してみます。
タロットな雑談

意志の占いとよぶ「ぷちタロットの真意」

行動したり決めたり動いたりするときに、ぷちタロットで吉凶を見ると運がわかる。運があるほうへ進めると色んな意味で一日もひと月も修正できていたりします。ただ意志の占いだから若干の注意点がある。それを再確認してみましょう。
スリーカード

時間設定のタロットが楽しい

ちょっとだるい気持ちになるときに「まだ、しばらく続くのかな~」と何となしに時間設定スリーカードしてみると意外な結果に出ても、思った通りに出ても、ハッキリ認識できて対策が見れるのは良い。今回は、もう出来上がりそうと自負することを占ってみました。ダメだったけど爽やかです(笑)。
ホロスコープ

ホロスコープで9月をふりかえってみた「感情の太陽」

ホロスコープで今後の展望にでている金貨10の予測のつけかたの参考や、中心に吊るし人がでている場合のイメージ作りにも役立つお話です。棒5・棒7のストレスになるカードにハマるか、回避できるかの対策も書くね。
スリーカード

タロットを信じて「女教皇の対策を試した」

女教皇は物静かで知的なカードです。動きが突然でるようなインパクトはありませんが、確実に正しい対応をすると良い運が浮かび上がってくるのは間違いない。活用次第で問題を解決したり、良い流れが出来上がります。
スリーカード

進歩発展が地道な努力から生まれるのがわかる例

あまり吉運ではない厳しめの月でも、気をつけていれば出来る範囲で努力は可能。またメンタル面でも凹んじゃいけないのが厳しい月ですが、落ち着けているようです。そこで目標に向けての取り組み姿勢の吉凶をスリーカードするのは良い。隠者と女教皇の空気を感じて、太陽へとつながる道を解説します。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました