太陽とは

スポンサーリンク
ぷちタロット練習

ぷちタロをする目的は運アップ「選択による吉凶変化」

ぷちタロットの良い点は、自分が行痛いことや止めたいことなど「よかれと思う意志」に対して忖度なく吉凶をだしてくれる点です。その先にある目に見えない運を教えてくれます。運は気にするか気にしないかに関係なく存在していますから、意志を確認するのは500円玉貯金くらいに積もり積もります。
ぷちタロット練習

タロット占い「趣味や日課の良い頻度を見つけよう」

自分では意味がないから減らそうと思った趣味や日課があるなら、勝手に止めずに占うほうがよい実例です。占ってみると減らすどころか、このまま頑張る甲斐があるのです。止めると続けるでは運が全然違う。そういうことがある。ぷちタロットの正義・力・太陽の解説も参考に!
ケルト練習

オリンピックは開催できるか (2)「真面目なだけではダメ」

剣6は恐ろしいカードじゃない分、でていて肝になっていても案外スルーしているかもしれません。しかし、今回のオリンピックの件で学んで自分に当てはめてみましょう。もっと成功できたはずの案件があったと思いますよ。剣6を完璧に理解してもらいたい回です。
一日法

太陽はメンタルに助力がある「特別じゃない日の一例」

太陽のイメージは元気で明るくです。しかし、占い方法や出方により多少の読みは違ってきます。太陽の基本パターンを3つ書くので適切に選べるとうれしいです。私の身近で起きた実例を参考に!
スリーカード

厄介な対応は段階的に完璧とする

問題が起きたとき、困った人が問題を起こした時。どちらにしても「許容範囲ならやりすごしてしまう」ことも多いのでは?でも、双方に良い正解な対応からは運がアップしますが、単なる我慢からは運がアップしない。運アップを狙いながら納得した対応ができる手順を紹介します。
スリーカード

タロットで健康作りのヒントを得よう

毎日の健康、毎日の美容など、もっとアップさせたいことや小さな気がかりの改善をスリーカードで作っていけます。そのためにも正確に読むよう練習しましょう。思い付きでパパっと決めつけると大外れしてしまい、せっかくの可能性を逃してしまいます。丁寧に読み方と方法を解説しておくね。
スリーカード

タロットで月が示す病気と対策を学ぼう

体調が少し悪い時、もしや酷い病気ではと不安なら、スリーカードがおススメです。ハッキリ出る分、良いか悪いかが見えやすいので、ケルトより先にやってみると良い。今日が現在に月がでているときの病気を読むコツと対策のヒントを書きます。
2020.11.29
スリーカード

「もう、そろそろ完成させたい」不可能を変える鍵は太陽

時間設定のスリーカードは、進展が欲しいことなど期限付きの占いができます。今回は、もうあと2日が限界で、それ以上の努力は無理だと思ったことを占ってみました。そこに出た太陽は決して有望さは示していません。太陽がどんな可能性を示しているのか解説しておきます。
タロットな雑談

タロットの太陽は「さぁ元気ださねば」ってこと

太陽がでてきたとき「当たってるか」「はずれてるか」と考えるよりも先に、元気に明るくバイタリティーが勝因としているのだと読むのが正解。それが可能性獲得に必要なのです。もし、元気がない時が太陽がでたら可能性をつかみにいくチャンス。
タロットな雑談

タロットの運を知る意外な効果「太陽と月」

忙しい現代。仕事や現実で目いっぱいなとき、そのバランスの悪さが現実に響いている可能性もあります。内面とは様々な能力に変わっていく力です。内面を強めることが現実を楽にすることにつながってくる。そのイメージを持ってもらえるよう解説してみます。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました