塔とは

スポンサーリンク
一日法

タロット「一日の運勢で起きた漫画みたいなこと」塔

タロットで塔がでるときは、何かしらビックリするのが常です。その種類は幅広いから、過去に犯していた不注意の結果が襲ってくる日かもしれません。それでも注意で避けられることは多い。私の失敗から学んでください。
ホロスコープ

ケルト分析で「特定カードの意味を裏付ける」

ホロスコープで出した運全体がすごく悪い場合や、部分的に気になって仕方がないところがあれば、それがどのような意味なのかを抜き出して分析することが可能です。ケルト分析の方法を解説しています。
スリーカード

危機の回避に「月の思い違いを解消」

問題に直面して占い今回のような流れの場合、対策は今になる。運命の輪は塔への流れを変化させる鍵なのです。でも運命の輪はタイミングを示しますが、細かな指示はあまりないカードです。そこで過去にある月から見つけると良いでしょう。今回は月を変える対策を書いておきます。
一日法

タロットで出たら遠慮せずに喜んでもよい「恋人・審判」

私に起きた一日法の「塔らしい一日」と、ユーザーさんからいただいた審判と恋人のお話を書いてみます。気重な予定がある日に吉運カードだと意外な嬉しいことがでていました。喜んだら悪いと思わずに、Golden Dawnで出たら素直にエンジョイさせてもらいましょう。
一日法

タロットの塔で起きるメインは「おどろき」

塔がでているときは、一日法であれ、ホロスコープで一年や長期ならば絶対に忘れず「身構えておく」ことが大切です。ビックリして間違った行動をとると後に響くこともあるからです。またビックリしなくても慌てた行動で落ち込む可能性もあるので気をつけておこう。慎重第一、塔のお話です。
タロットな雑談

塔の日は先入観を捨てて「驚き」をチェックしよう

成功していく人や目標を叶えていくユーザーさんは、目標を叶えていかないユーザーさんと比べて「よく考えて」います。本当によく考えて頑張っているか、ただ頑張っているかで結末が違ってくる。よく考えていると発見がでてくる。塔についてもよく考えて発見しましょう。
スリーカード

時間設定のタロットが楽しい

ちょっとだるい気持ちになるときに「まだ、しばらく続くのかな~」と何となしに時間設定スリーカードしてみると意外な結果に出ても、思った通りに出ても、ハッキリ認識できて対策が見れるのは良い。今回は、もう出来上がりそうと自負することを占ってみました。ダメだったけど爽やかです(笑)。
ホロスコープ

ホロスコープで9月をふりかえってみた「感情の太陽」

ホロスコープで今後の展望にでている金貨10の予測のつけかたの参考や、中心に吊るし人がでている場合のイメージ作りにも役立つお話です。棒5・棒7のストレスになるカードにハマるか、回避できるかの対策も書くね。
スリーカード

タロットで体調管理を占おう「喉痛はもう治るか」

ちょっと体調が気になるとき、頭が痛い時など、時間設定のスリーカードで「もう、そろそろ治るか」「まだ、しばらく続くか」と尋ねてみると良い。対策と共に答えが得られます。定番の型をしっかり押さえてスリーカードを完璧にしていきましょう。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで複数の選択肢から「最終決定」

ぷちタロットで発案をする習慣をつけると、運が良くなるだけでなく頭も柔軟になります。ぷちタロットをする以前は「これがよい」と自分で感じたら曲げられないとか信じ込みたい気持が強いです。柔軟に対策を練る練習になるぷちタロットを毎日使いましょう。愚者がでたときの対応と戦車について解説します。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました