吊るし人とは

スポンサーリンク
スリーカード

時間設定スリーカードで気分を変えよう

イマイチの気分、沈む気分、意欲のなさなど、このままで「どうなの?」と不安ならサッサと時間設定のスリーカードをしてみましょう。近いうちによくなってくれるのかがハッキリします。占い方法を書いておくね。
ホロスコープ

ガッカリを避けよう「吊るし人と金貨7」

金運に吊るし人がでているときには、どういう指示なのかを知っておきましょう。思い通りにしてくて押し切るとガッカリ落ち込むこと間違いなし。魔術師が対策を示してくれているので、それもインプットして吉運に転じる方法です。
スリーカード

困った事には時間設定で対策を打とう

困った状態、辛い状態、気がかりなど「こんなん、いつまで続くんやろ」と感じたら、時間設定を上手にスリーカードに取り入れると良い。何日後に回復しているか、良い兆しがアルカナいかがわかります。ちょっとしたコツが必要なので要領にそってやってみましょう。かなり役立つ身近な占いになります。
スリーカード

自分のストレス度を占おう「意外かも」

ストレスはないと勘違いしているときも、逆にあると信じ込んでいるときもある。ふとしたときに、スリーカードでチェックしてみると思い白いです。しかも、悪い時には対策がとれるから、後を思ってもよいことばかりです。自分の思いを背景に設定して、占ってみた私の実例です。吊るし人対策もありますよ。
ぷちタロット練習

一日を正しい方向で歩む確率をアップさせよう

ちょっとした追加占いをすることで、流れがより正しくなり運がアップできます。不安も消えます。一日法を出したあとに付け加えると良いチェックを書いておきます。このチェックで一日法の歩みが間違うことなく活かせます。1分もかかりませんから再チェックはしっかりしてくださいね。
ケルト練習

お店の繁盛と繁栄は叶うか (前)

吊るし人は悪いカードで見通しの暗さを示しますが、意外とちょっとしたコツをつかむと好転できるカードです。金貨8の真面目でコツコツのグループが2枚でていますから、その共通点と今回の読みを理解して繁栄へつなげられるよう解説します。
スリーカード

「もう、そろそろ完成させたい」不可能を変える鍵は太陽

時間設定のスリーカードは、進展が欲しいことなど期限付きの占いができます。今回は、もうあと2日が限界で、それ以上の努力は無理だと思ったことを占ってみました。そこに出た太陽は決して有望さは示していません。太陽がどんな可能性を示しているのか解説しておきます。
タロットな雑談

タロットの吊るし人は「吉運の道標」単なる我慢ではない

どのカードもそうですが、吊るし人は対策を知らずに逆行するとドンドン苦しい状態が増しバツが悪い結果に辿り着きますが、正しい策を講じるとまるで違う展開がでてくる好転を秘めたカードです。私はすっかり慣れて、ある意味で大好きかもしれない。そんな吊るし人の応用を書きます。
ぷちタロット練習

頑張りたいのも執着になるとダメ「ぷちタロットで切り替え」

一日法で戦車だったら、積極姿勢や自力本願で「労を惜しまず」との勧めです。でも、何を示しているかは別にチェックしない限り、勝手な解釈をしてしまうこともある。自分が労を惜しまずと考える方向がぜんぜん違っていた実例を書いておきます。
タロットな雑談

吊るし人で気づいた「節約のつもり失敗」

吊るし人が出ていた日に、自分の行動を考え直して見えてきたことがありました。吊るし人は、思う通りにすると後が悪いのです。納得できないときは確認してみるとよい。身近な私の肩手落ちの話です。
2020.10.02
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました