「 剣Princess 」一覧

懸念が回復した後の不安と好転を読む

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

本人としては、まったく嫌な感じもなかったそうですが、
ちょっとしたことでギクシャクし始め、もう1ヵ月。
彼から無視されているという・・・。

けれど、思い当たる点もないことから、
彼女も腹立たしい気持ちになってきて、
私に占ってもらってダメと出たらば、
彼とは、もう終わりで良いと思ったそうです。
・・だいぶ怒っていますね(笑)。
完全に腹をくくっていて、きっぱり切り替えるらしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

確かに、現状は最悪でしょう。
現在の【剣Princess】は不快なカードです。
これが出ているときは、自己中な相手がいるなど
警戒信号発令の印。筒の中から煙がでています。
懸念がハッキリ感じられます。

原因となる過去には【塔】です。
トラブルやケンカが多いですが今回は違う。
思い当たる点がないみたい。
だったら、無視されているということ自体かな。

最初は、忙しいのかもと思っていたみたいですが、
これまではなかった1ヵ月という状態です。
そりゃ不信感も苛立ちも積もりますわ。
訳がわからない不信感が、剣Princessにピッタリ。

しかし本音の部分では、怒りというよりも消極性です。
【金貨Princess】は、勤勉さがない意味もありますし、
自分も消極的過ぎるかもしれませんよ。

今回の読みでポイントになるのは…
一旦、棒Princeで動いた後に、なぜ剣7なのか。
その謎を読み取れるかが大きいです。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

喫茶店が儲かるか今後の売り上げ

うちのユーザーさんは経営者の方が多いです。
その中のおひとり、関西で喫茶店をされてる方がいる。
新年にケルトで占ったかたも飲食店を開く予定です。
全員のところに行ってみたい〜 ヾ(≧▽≦)ノ

こちらは料理担当とバイト1人を雇っている。
お店(喫茶店)が儲かるかどうか?気になりますね。
売上の今後を占ってみた例です。

20180128

今回も昨日の例と同じで、金貨のカードが少ないですね。
こういう場合も売り上げについての回答ですから、
しっかり読んでいけるよう覚える練習です。

まず、6番までは現状を示しています。
過去には【棒10】で4番に出ている【力】の仲間。
その中でも最も力に近い強いストレスがあるカードです。
負担や気重さで、なかなか頭から離れない場合に多く、
本人の訳….
いっぱいいっぱいだった事 というのは正解。

現在には【聖杯Princess】で昨日のケルトにも出ていたよね。
悪い意味に出ていると、目標へと熱意を持った努力がなく、
「こうなってほしいな〜」という淡い期待など、少々偏りが出ます。
打算や計算と訳すことが多いのは「思うだけになりがち」だから。
本人の訳….
現在、儲けたい気持ちもありますが、
基本的には自分が楽しく働けるように・・と思っている感じ
という言葉が上手く表現できています :good:

本音の部分でも【力】ですから、かなり厳しいと感じているのか、
それゆえ、3番の姿勢にも【剣Princess】という警戒心が見えます。
補足が力なので、かなり懐疑的なニュアンスですね。

このカードは、煙突から煙がでていますが中は見えません。
実際に何があるのかを探索・調査しないと危ういのです。

本人も…
感情をコントロールしている苦しい状態(力)で、
いろいろ先走って考えて、警戒心が強くなっている(剣Princess)
は大正解。実感が伴って訳せていたとしたら大したもんです。

近い未来には、【金貨K】という人物で意味が弱いうえに、
更に、基本意味が弱くでるパターンなので影響というよりも、
店に居てはる人、店に来る人の売り上げや給与などかもね。
売り上げや儲けに関係しているくらいに思うと良い。
だって、現状では良くも悪くも薄い影響なんだけれども、
出ているからには薄くても、薄いなりの関りはある。

では、お店の売り上げは未来にどうか読みましょう。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

整骨院でメンテナンスする効果

場所や人とのが、吉運か凶運か
自分の人生を作っていくのはご存知の通り。
運命を分ける選択は、常にあるわけです。

今回は整骨院についてです。
昨年末に紹介されて行ったものの激痛だったのもあり、
2 回目がなかなか足が向かずにいたそうです。
でも、やっぱり歌うときに必要な体の柔らかさと
長年、こり固まった筋肉をほぐしてもらう必要があると思い、
体のメンテナンスとして少し体の状態が変わるまで
月に2回通ってみよう
とケルトした結果です。

20180126

なんか、本人が書いてきたことがそのまま出てるみたい(笑)。
Golden Dawnは、よく応えてくれてますね。マジ思うわ。
過去の【剣3】は、決別とか厳しいのを示すカードです。
この場所は、基本意味が弱くでます。
一度行ったときの激痛(厳しい意味)と、それから行ってない(決別)
している意味が、そのまんま出ている感じでしょう。
しかし本人は更に色んな情報を持っていますから、
厳しい意味を….
先生が昔通っていた時は保険がきいたけど、
今は怪我などの理由がない限り自費治療になると言われた
など
そこに厳しいという意味で感じたなら良いと思います。

けれど現在には【聖杯6】で運命の輪と同じグループで起点
未来へのスタート地点の意味ですから、先ほど書いたように
やっぱり行って見ようかな〜 ということでしょう。
本人の訳…
これから通ってみようと思い始めました。 はピッタリです。

しかし、近い未来に落胆系の【聖杯5】が出ていることから、
最高でも、期待していない(連絡)・再起という意味です。
そこから、どこかダメ元もあるのかな。
再起と落胆の両方ありえるという意味からすると、
効く部分と、効かないと思える点と両方あるんでしょう。

でも、本人の行くと決めた意志が出ているのが3番。

姿勢に【棒9】です。
これは病気やケガなど体調の回復の意味と、
一般的なことには、諦めずに段階的に頑張って達成していく様です。

本人は….
又激痛に耐えないといけない恐さもあるけど、歌を歌える体になりたい。
だから段階的に良い状態にしたいと思っている という訳もピッタリです。

本音の部分には【剣Princess】で先回りで警戒のイメージで、
悪くなる懸念を少しでも減らそうとする警戒だと思うとよい。
よくなる可能性なら些細なことでも取り組みたい思いがします。
本人は…
保険が適用されないので警戒している部分がある と読み、
価格を考慮して通える範囲の月2回にしたそう。それもありです。

前半は、非常に的確に読めていました。
では、実際に未来への流れは、どうなのでしょうか。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

計画を前月に占った例

5月の末に、6月に計画していることを占いました。
これが公開されている頃には、東京の友達の家です。
それと同時期に、別の子が遊びに来る予定だったので、
計画が上手くいくかどうかを占いました。
色々と計画を立てたかったのでね。

まず6番までの前半は、その地点での今です。
近い未来も、あくまで今の時点で見えることや想定できること。
ここまでは、どんな場合も未来を変えることは出来ません。

現在に出ている【剣6】は、持論で失敗・周囲の助言や動きに乗る。
持論とは過去に出ている【剣Q】の自分自身のことでしょうし、
未来に出ている【聖杯K】は、遊びに来る相手でしょう。
この横列の3枚は、持論でなく動きに乗る勧めですね。

日にちも予定も決まっていない状態で占っていますから、
内心、進むかどうかも曖昧に【聖杯6】なのも納得。
進められるか否かは半々の意味です。

3番の意志や姿勢も、進むか否か曖昧に【聖杯10】。
この予定を考えるにあたり、時間の無駄という気持ちと
精神的な充実を期待する気持ちの両方なのも頷けます。

では結果は、おもしろいことになりました。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

住宅購入の注意点をつかめ

引っ越しに際し、いくら賃貸を探しても良いのがなく、
だったら建売を買うほうが良いのかなとスリーカードしたら良く。
そういう重要なことだから、ケルトで詳細を見たほうがよいので
占ってみたら簡単ではなさそうだったという初心者くんです。

これからケルトをやっていくにあたり、まず!

  • 小アルカナルールで確実に意味を分ける
  • 補足がある場所か、ない場所かを間違えない

kelto

補足は、矢印ならば若い方から影響を受けます。
例えば、1番を読むなら補足は5番です。

真ん中の現在には剣princessで警戒信号 :bikkuri:
私自身前向きに考えられないのでしょうかと書いてあったけど、
実例を探すとブログにかなりアップしていると思います。
警戒するのが良いときと、警戒が足りずに失敗するときを示します。
間違えないでね(^_-)-☆

過去であり、現在の原因をも意味する5番は【棒10】
力と争うくらい脅威が強い小アルカナです。
補足がない場所で完全に悪いとはいえなくても、
そもそも基本が悪い意味のカードです。
いっぱいいっぱいになる、強いストレスをイメージしましょう。
そして、それから逃げたりするような弱さを意味します。

潜在意識には【正義】で、動きの静止。
停滞という語句は、死神の言葉なので同じようですが使わず、
凍結してしまうイメージで正義を読み取ります。
普通に進むと思っていたことが進まないのが正義。
賃貸が上手くいかなかったという心情でしょうか。

姿勢や考えを示す3番には【悪魔】で、
周囲の意味を読み取ると、誘惑に乗りやすい気もしませんか?
ローンなど懸念材料が見えているのに流されるかもしれず、
そうだとしたら、尚更1番の警戒は重要になりますよね。
家の購入に切り替えてワクワクしてるという言葉が、逆に怖いです。

そして読むときは、前半と後半(7番以降)と分けます。

なので近い未来の6番【金貨8】は、必ずここで読まないといけません。
意味をつなげるために後半のカードとくっつけはダメです。
我流でやりやすい状態を作ると、必ず後で挫折します。

この近い未来は、厳密には未来ではありません。
補足となる1番に、警戒心がプラスとでていますが(剣Princess)、
キチンと確実に進める様子が不足していると読めます。
悪知恵・下手に知恵を使って何かを省くイメージです。
なので金貨8不動産屋との信頼関係が出るのかもは、
完全に間違っています。意味を確認してみてね。

6番までの現在が実感できたでしょうか。
では、未来への流れが7番以降に出ています。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »