剣5

スポンサーリンク
ホロスコープ

タロットに出る体調の悪化

一見すると救いがない運でも、運をアップさせる方法がないときはない。このようなホロスコープのときに「どういう姿勢をとればよいか」を書いています。また、しばしばダウンする展開もあるのでメモっていてね。
ケルト練習

晩年に財運があるといわれたが本当か(前)

晩年に財運があると昔いわれた方が、本当に財運があるか。晩年と言われたのなら確実に生年月日での占いでしょう。そういう過程があれば、ケルトで晩年という文言をいれなくても占うことが出来ます。良い質問設定になります。まずは現在の様子を訳しています。
タロットな雑談

【剣5】ササっと折れて見せる余裕

切れてくる相手や自己中な否定的反応をしてくる相手に困らされない。余裕を持っていられたら楽に自分の流れが作れます。剣5に陥りがちな状況を吉村府知事の実例で解説してみます。
2020.05.23
ケルト練習

新たなお店の経営形態について(1)

ケルトで新しいお店を回転させるママが、ひとりで切り盛りするのが理想だという依頼。以前よりも少し広いそうだけど大丈夫なのか占った例です。剣5に関してリアルにイメージする練習にもなります。
ホロスコープ

厳しい剣5の特例的な意味

剣5がホロスコープにでると否定的な感情がメラメラと出てくることが多く、トラブルの原因にもなりますね。けれど、今回は特例です。審判が補足の場合はどうなるかを解説しておきます。
2020.05.17
ケルト練習

絞り込まないでケルトをする例

ケルトは悩みの詳細をだし解決策をだせるから、絞り込むほど細かくわかる占い。でも、絞り込まずに色んなことが起きていて凹む「心境をメイン」に未来をみることも時には役立つでしょう。絞り込まない問いの例です。
ケルト練習

婚活に要注意「柔和な聖杯K」

婚活に関して聖杯Kが完全な吉運でない場合の注意が強く出ているパターンです。剣5の折り合いは、お互いに折れるのではない、自分が折れるのだという認識も忘れずに!気になる方との結婚についてです。
ケルト練習

自分は結婚するのだろうか(前)

剣5の基本意味を仕事や対人関係でなく「結婚」という一生問題として読む際のコツを解説しておきます。内面にでた節制もへんに教訓的に読まず落ち着いた空気感を感じてもらえるよう解説してみます。
ケルト練習

『不安対策』特別なことをすべきなのか、どうなのか。

自分が思うようになっていないとき、経営者はどうすべきか。それも時と場合により違うでしょう。営業をかけるのが良いか、もっと別の時間にするべきか、まずは今後の流れを見てみるのがスタートです。分が思うようになっていないとき、経営者はどうすべきか。それも時と場合により違うでしょう。営業をかけるのが良いか、もっと別の時間にするべきか、まずは今後の流れを見てみるのがスタートです。
2020.05.17
ケルト練習

やっかいなリフォーム業者との今後と対策(詳細 )

ケルトで信頼できるかどうか不安な相手を2つの方向から占った実例です。対策を考えるときに上手く考えた問いだと思いました。同じ業者に対する2つの方向性から、詳細を解説してみます。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました