今日の運チェック!

剣10

スポンサーリンク
ホロスコープ

凶運は自分をコントロールする練習だ

5月の凶運を過ごしながら凶運なら凶運で学べるし、凶運でも自分次第で未来へつながってると思えています。凶運で作れる思考と感情のバランスについてイメージできればと思います。
ホロスコープ
ケルト練習

「まだ出会えていない」婚活の今後とアドバイス1

みな、達成したいことを持ち、叶えるために動きましょう。目標を決めたら継続努力です。でもその過程で再チェックはぜんぜん悪くないことです。吉運に向けて途中経過で追加のアドバイスを得るケルトの実例です。
ケルト練習
ホロスコープ

不都合や行き詰まりを好転させる対策

剣10と金貨9の組み合わせで出た場合には、何運かに関わらず似たようなニュアンスの出来事が起きます。その不都合に正しく対処すると「無理」だと思う流れが変わってくれるのを体験するでしょう。具体例で解説してみます。
ホロスコープ
ホロスコープ

3つのカードで共通する意識と対策

ホロスコープで似通った意味になるカードが出ていると、それは小さなことでも意識してい置くと良い。悪い運が続いた後に、ようやく出た回復の兆しにでた共通する3枚のカードを解説します。
ホロスコープ
セフィロト

相手の本音をチェック「詐欺の典型」

出会い系サイトの被害者がTVで犯人を追い詰めるのを見たことがあるけど、ほんとにいるんですね。うちのユーザーでは初でした。違和感がある相手との今後を占う時に、上手くいってる感じなら、その背景から相手の本音を占うとセフィロトは使える展開法ですよ。詐欺師決定な相手をどう読んだか実例を参考にしてね。
セフィロト
ホロスコープ

剣9・剣10の痛みを予防しましょう

ホロスコープに剣9や剣10が出ているとき、何が起きてきて、どう感じて、対策は何なのか。それを知っているか知らないかで劇的に感じ方が変化します。悲観に打ちひしがれないよう準備することで大いに未来が違ってきます。
ホロスコープ
ホロスコープ

剣10の基本意味が弱まる例

剣10のような基本が悪いカードが弱くでるパターンについて、私の台風時の実例を参考に解説してみます。緩和のパターンの空気感をマスターしましょう。
ホロスコープ
ケルト練習

婚活に要注意「柔和な聖杯K」

婚活に関して聖杯Kが完全な吉運でない場合の注意が強く出ているパターンです。剣5の折り合いは、お互いに折れるのではない、自分が折れるのだという認識も忘れずに!気になる方との結婚についてです。
ケルト練習
一日法

剣10と死神の類似点と相違点

剣10は死神の仲間です。共通点もあり、また微妙な相違点もあります。一日法で出てくると良い練習になるでしょう。剣10の身近な実例です。
一日法
ケルト練習

節制の意味を良い鍵にしよう

節制と悪魔、剣10と節制の関係を通して、節制のニュアンスをより実感できればと思います。過去や現在を変化として1枚1枚の個性で感じたら、次は流れとして感じて光景が感じられるよう解説してみます。
ケルト練習
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました