病気や健康の占い実例

病気や健康の占い実例

ここには病気や健康を様々な方法で占った実例があります。

  • 少し調子が悪い時。
  • 頭痛や腰痛が気になる時。
  • もう、そろそろ回復が近い時。

自分で健康管理ができると重宝しますね。

「思い込み」は意外と多い

私が占った事例でも多々ありました。
勝手に頭痛の原因が歯を抜いたからだと決めつける人もいた。

一見すると「そうとしか思えないタイミング」でも実は違うことって世の中にごまんとある。それを自分で確認したいなら、そのチャンスはあるのです。

  • ぷちタロ
    ⇒自分がどうしたいか、鎮痛剤を飲む、横になる、病院へ行くetc.
    自分が取ろうとする行動の吉凶を示してくれます。
  • スリーカード
    ⇒不安や気になること、希望など身近なことの今後
  • ケルト
    ⇒不安や気になることなど特定の問題の究極的な結論です。
    ほぼ変えることはできないレベルの未来と対策です。
  • 希望実現法
    ⇒気になることから他に目を向けて、別のところから改善できる運があるかをチェックする占い
  • セフィロト
    ⇒自分や他者の体質など表面的にはわからない部分、気持ちなど内面を見る占い

詳しい占い方はTOPメニュー「占い方いろいろ」

スポンサーリンク
スリーカード

タロットで健康作りのヒントを得よう

毎日の健康、毎日の美容など、もっとアップさせたいことや小さな気がかりの改善をスリーカードで作っていけます。そのためにも正確に読むよう練習しましょう。思い付きでパパっと決めつけると大外れしてしまい、せっかくの可能性を逃してしまいます。丁寧に読み方と方法を解説しておくね。
スリーカード

タロットで月が示す病気と対策を学ぼう

体調が少し悪い時、もしや酷い病気ではと不安なら、スリーカードがおススメです。ハッキリ出る分、良いか悪いかが見えやすいので、ケルトより先にやってみると良い。今日が現在に月がでているときの病気を読むコツと対策のヒントを書きます。
2020.11.29
ホロスコープ

タロットに出る体調の悪化

一見すると救いがない運でも、運をアップさせる方法がないときはない。このようなホロスコープのときに「どういう姿勢をとればよいか」を書いています。また、しばしばダウンする展開もあるのでメモっていてね。
スリーカード

落ち着きと穏やかさの女教皇的未来

苦にしていることが、正義の厳しい状態から、世界の平和な状態になり、落ち着いた女教皇に至る。その経過を各カードの詳細から実感してみましょう。問いはコンタクトが合わないと感じる辛い状況から脱する方法はあるのか考えたものですが、希望と落としどころの発想に使えるでしょう。理想と現実が読める実例です。
スリーカード

気がかりがいつまで続くか占うスリーカードが便利

時間設定のスリーカードを使い込んでいますか?これは本来のスリーカードよりも期間が決まっている分、身近なことを占うのに適しています。ちょっと心配なときに、スリーカードやケルトをするまでもなくても「自分の期待や限界と向き合い問いを立てる」ことで身近な低策も得られます。
一日法

タロットの節制は回復の猶予をくれている

タロットの節制は基本の意味が「自制や抑制」ですが、一日法で出たときに具体的に予測をつけられるように解説します。節制にある猶予についてのお話です。
タロットな雑談

何でも運のせいはアカンけど「運の影響はある」

運は、勝負時に大きく左右しますが、普段の健康状態など一見すると運とまで言えないと気づかない部分にまで及びます。個々の努力が実りやすいか、打ち消されるかくらに違ってくるのが家です。上級者は家の運をチェックする手順も書いておきます。
スリーカード

タロットで体調管理を占おう「喉痛はもう治るか」

ちょっと体調が気になるとき、頭が痛い時など、時間設定のスリーカードで「もう、そろそろ治るか」「まだ、しばらく続くか」と尋ねてみると良い。対策と共に答えが得られます。定番の型をしっかり押さえてスリーカードを完璧にしていきましょう。
タロットな雑談

タロットで節制の一日を油断せず

一日法が節制の日に、まるで自制の意味がわからないくらい平和で体調もよかったりします。けれど、節制がでているからには数時間後はわからないという私の失敗談です。
一日法

注意を怠ると顔を出す悪魔

一日法で悪魔だった日は、複数のパターンがありますし、複数の出来事がくるときもある。朝に「終わった」と安どしてしまった油断から転んでケガをした私のお話です。ありえることなので参考にしてください。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました