世界一覧

LINEの苦手意識解消の策(後)

世界というカードは、平和と平和ボケで緩いイメージです。だから悪いでしょうか。もし、しっかりした目標があるとか仕事なら悪い側面が強いかもしれません。けれど、決めつけるのでなく真意から判断する良い例です。

気がかりな環境の今後

スリーカードで酷い過去の後に太陽がでていると、楽観しやすいですが、太陽の読みはスリーカードにおいては1つではありません。問いと流れと未来から予測する上級者向けの実例です。想像力を使えば納得できる読みになるよう解説します。

経営を読むときの節制

スリーカードで未来に皇帝がでているときは、何にせよ自分が望むより厳しいでしょう。だから、現在の位置にあるカードで対処するのが鍵。今回は、節制と魔術師の対処を解説しています。

Translate(翻訳) »