「 金貨5 」一覧

不可能だと諦めつつ「解決を占った」(前半)

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

えー、IMEの文字変換を直すことが出来まして・・・
次は、もう一つ苦しんでいる問題があります。
ローカルの問題じゃなく、ネット上で使うプログラムですが、
使わせてもらっているプログラムに問題があったりもする。

1週間くらい前から、どうにかせねばと取り組んでいて、
サポートとも連絡して頑張っていますが、まったくダメ!
というか・・・サポートがあってないようなものなのですよ。
しゃーないのですが、諦めずにメールしています。

私がどれだけわかりやすく書いても、決して真っ当な回答がない。
質問を読まずにQ&Aをコピペしたようなメールしか来ません :gakkuri:
そんなのを5往復もしていますが・・・。もうダメだと思いました。
もう解決は不可能だと思い、今後を占ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず現在には【金貨5】です。
これは、お金や現実問題を意味します。
どちらかを読むと良いですよ ::ne
良い意味でも、希望的な意味はないカードですから、
今回も最悪じゃないとしても、動かしがたい困難です。
そう読んだうえで、アドバイスの意味として消耗を避けて時を待て!
としましょう。

どのカードも間違っている読みは、アドバイスの意味だけ読み、
実際の苦しい意味を省略することです。そういう人が本当に多い。
金貨5も、絶対にそうしてはいけません。まず困難だと知ること。

過去には【聖杯3】です。
補足がないので基本の意味を弱くとりましょう。
人の集まり・衣食住の楽しみ です。
複数の人が集まるイメージや買物や遊び的な楽しみです。
今回は、Webのコミニケーションツールなので出たのかな。

3番や4番は、聖杯で漠然としているので難しいけど読もう。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

最高によい流れを続けるための【金貨5】

昨日は、スリーカードで占った友達作りの件を
今度は、ケルトで占ってみました。
この違いを上級へ進むにあたり意識できるといいよ。

スリーカードは、ざっくり良いか悪いかがわかる。
それは大アルカナで出るから大げさかもしれません。
それだからハッキリ良いか悪いかが理解できて
対策も読みやすいですねd(ー.ー )

ケルトで同じ「英語学習のため外国人の友達を作る」と占うと、
周囲のことや自分の力や、全体の流れなど細かくでました。
小アルカナも含みますから強弱もわかります。

今回は、78枚にも関わらず6枚が大アルカナです 8-O
まず、現在には【恋人】。
過去【月】から近い未来までは、スリーカードと同じで流れが見れます。
ただ、あくまで近い未来は本当の未来でなく変え難い近い未来です。
ここまでは変える努力が出来ません。
という不安や暗中模索する状況から、助力に変化しています。
クヨクヨ、先のことを不安がっていた知恵のない月に対し、
助力や協力や結合を意味して、連絡も期待される恋人

そして近い未来には【聖杯3】で人の集まりや楽しみを示し、
恋人との流れをみるなら、友達が出来るのがわかります。

このときは「本当かな?」と思いましたが、
登録して数時間でメールが来ました。
聖杯3は、嬉しさや楽しさなど遊興的なイメージです。
自分では、それほど実感はありませんが・・・
確かに最初にメールがきたときは嬉しかったかも。

ただ、気になるカードが【隠者】です。
恋人と間反対のカードです。後に解読しましょう。

4番の潜在意識は【金貨A】で、意外と落ち着いていますね。
そして意志には【世界】がでていて理想が見えます。

では未来の流れを7番から読んでいきます。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

年初の目標を立てる方法

旧暦では2月になると本当の意味での新年になる。
もう、ここからはマジでスタートですから気合いをね(^_-)
今日は、一年の運勢をしっかり物にする方法を書きます。
たまに、一日をしっかり過ごしていると大丈夫という
プラス思考の方がいますが、そんな棚ボタはないですよ(笑)

だって、一年の目標がないのに一日をしっかりって何?
何をどうシッカリするというのかという話です :no:
目標を具体的にしてこそ、それを目指して頑張れるのだから、
単純に、しっかりなんて言葉でごまかしても無駄です :stop:

とにかく、何が出来そうかを知りましょう。
それで一日のクオリティーを変えていかねば!

一年のタロットは、この一年に頑張ってよいこと悪いことが見える。
良い部分は、頑張ってよい=頑張る価値がある部分です。
自分が気にかけていることがあってもNGならば無理でしょう。
そこで間違って進む人は、大抵ドツボにハマり後悔します :gakkuri:
要注意。

例えば、【金貨5】が出ている親しい関係や【剣2】の隣人知人。
進めたいと思っていたならブレーキを引いて考えましょう。
自分が進めたい一心で進めてしまうとロクなことがないのです。
金貨5なら100%無理がないことだけ、無難にやっておけです。
頑張れば頑張るほど、ドツボになる運だと覚えよう ::ne

悪い意味でも、【聖杯7】や【聖杯8】など怠慢になる意味なら
頑張るべきを頑張らないでダメな暗示なのでアクセルを踏め!
やる気が出ないとか、具体的な目標がないまま終わるでしょう。

こんな風に、一年の改善点を最初にキチンと頭に入れること。

やりたいようにやるのでなく、運に沿ってやるのが一番

運の良いレベルでやるのが絶対に良いです。だから、 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

同じカードが出ているのに気づこう

ぷちタロを習ったのは今年からという人も、
もう、補習に入って数年という人も、
この講座はタロットを読むだけでなくメンタルに良い。
日々のことを自分で占いながら意味を体感して、
悪い状況が起きるとわかっているときに一度は墓穴を掘り、
「次は絶対に回避する :bikkuri: 」という気持ちになるでしょう。

そういう講座が他にあるかしら :usi:
意味を読むなんてことより、未来を変えることが重要だと
習い始めて数ヶ月で間違いなく感じられるはずですよ。

ホロスコープで解説されてる部分と、未だの部分があるけれど
不思議と毎月でているカードがあったりしませんか。
まだ教えてもらってないと思っても、文章を読むと共通点がある。
それを意識しておけばカード体験は習う前から出来ますよ ::ne

続けてホロスコープに出ている顔ぶれに気づくのもポイントです。

数ヶ月まえの同じカードをみて、それらしい出来事を見つけましょう。
そして上手く抜けられたか、今月あえてリベンジかを確認せよ。

例えば私は…
11月の家庭運が【金貨5】だった。現実的な厳しさを感じやすく、
それに対して頑張らねばと逆境を克服しようと墓穴を掘るカードです。
けれど、重々知っていたので焦らず今を充実する気分にセットしました。
厳しいと感じてしまいそうなことは、あえて見ずに気分よく :love:
すると徐々に、充実がメインになって金貨5の厳しさは消えた。

おまけに出てもいない喜びごとが出て有難かったです(^_^)v
そして12月も同じ場所に【金貨5】です。

(無料登録で読める記事です)


厳しさを最善で超える策

ホロスコープ全体から良い部分、悪い部分を見つけて
大きく分けてみたあとは、もっと細かく読んでいきます。
今度は、大きなくくりを超えてきめ細かに対策を立てましょう。
特に【金貨5】は厳しいカードですから対策を正しくです。

この厳しさは、現実的なことを示します。

現実的な都合やお金だと思うと良い。
悪い意味と軽い意味がありますが、良い意味はないのが金貨5.
これが出ているときは現実的な状況が厳しいです。

もし、無理して都合を変えたり、お金を使ったりしても
「無駄だった」「やめときゃよかった」と思うだけ。
どの位置にでていても、その心情は同じです。
「頑張ってよかったヽ(^o^)丿」とはなりませんからね :ase:
金貨5を仕事・恋愛・お金などあらゆる解釈ができるよう教えます。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »