「 聖杯Prince 」一覧

完全な行き詰まりからのチャンスとは

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

ぼんやりしてジリ貧になるのも嫌なので、
これまで様々に工夫し、変化して来られた方が、
今年に叶えたい希望について占ったケルトの後半です。
売り上げが伸び悩んでいる現状でも、
海外旅行も行きたいし、欲しい物も買いたい。
その希望が叶えられるのか、今後の流れと対策です。

昨日は、6番までが示す現状が見えましたね。
本日は、7番以降の未来への流れを読んでいきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7番の本人の置かれた立場や状況には【聖杯8】
ここは、補足がない部分なので基本の意味が弱く出る。
このカードは、愚者の仲間です。ちょっと意欲に欠ける感じ。
最初は、目的意識があったとしても、それが薄れて低下する
そういうイメージなのです。だから、一新することが必要。

そう思うと、現在の意欲と目的意識を再確認し、
棒7で強気で頑張る気持ちは重要ですねぇ・・。
基本の意味が悪いと、簡単には変えられないです。
なんとなく「叶えばいいな〜」的に過ぎそうだと思います。

それに対して8番の周囲には、助力があるかどうか、
周囲の環境がでるところですが、ここが【死神】でしょ?
これじゃぁ、まったくプラスの影響がないし・・・
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

喫茶店が儲かるか今後の売り上げ

うちのユーザーさんは経営者の方が多いです。
その中のおひとり、関西で喫茶店をされてる方がいる。
新年にケルトで占ったかたも飲食店を開く予定です。
全員のところに行ってみたい〜 ヾ(≧▽≦)ノ

こちらは料理担当とバイト1人を雇っている。
お店(喫茶店)が儲かるかどうか?気になりますね。
売上の今後を占ってみた例です。

20180128

今回も昨日の例と同じで、金貨のカードが少ないですね。
こういう場合も売り上げについての回答ですから、
しっかり読んでいけるよう覚える練習です。

まず、6番までは現状を示しています。
過去には【棒10】で4番に出ている【力】の仲間。
その中でも最も力に近い強いストレスがあるカードです。
負担や気重さで、なかなか頭から離れない場合に多く、
本人の訳….
いっぱいいっぱいだった事 というのは正解。

現在には【聖杯Princess】で昨日のケルトにも出ていたよね。
悪い意味に出ていると、目標へと熱意を持った努力がなく、
「こうなってほしいな〜」という淡い期待など、少々偏りが出ます。
打算や計算と訳すことが多いのは「思うだけになりがち」だから。
本人の訳….
現在、儲けたい気持ちもありますが、
基本的には自分が楽しく働けるように・・と思っている感じ
という言葉が上手く表現できています :good:

本音の部分でも【力】ですから、かなり厳しいと感じているのか、
それゆえ、3番の姿勢にも【剣Princess】という警戒心が見えます。
補足が力なので、かなり懐疑的なニュアンスですね。

このカードは、煙突から煙がでていますが中は見えません。
実際に何があるのかを探索・調査しないと危ういのです。

本人も…
感情をコントロールしている苦しい状態(力)で、
いろいろ先走って考えて、警戒心が強くなっている(剣Princess)
は大正解。実感が伴って訳せていたとしたら大したもんです。

近い未来には、【金貨K】という人物で意味が弱いうえに、
更に、基本意味が弱くでるパターンなので影響というよりも、
店に居てはる人、店に来る人の売り上げや給与などかもね。
売り上げや儲けに関係しているくらいに思うと良い。
だって、現状では良くも悪くも薄い影響なんだけれども、
出ているからには薄くても、薄いなりの関りはある。

では、お店の売り上げは未来にどうか読みましょう。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

新たな職種へと転職後

昨年から転職された方が続々といます。
新たな仕事になるわけですし、転職してからが気になるよね。
今後についてのケルトです。問いに入る前に、何が気になるかなど
詳細があれば、それに沿って読むと更に詳しく的中するでしょう。
私は、詳細を聞いていませんので、それなりの読みになります。

20180122

まず1番にはコートカードです。【棒K】ですね。
本人の読み、面接してくれた方というのもありでしょう。
吉凶は、良い面も悪い面も両方強く出ますので、
くさ(棒)の良い点と悪い点を考えてみると良いです。
行動力があって頼れるか、口ばかりかです。

そして1番に人物がでた場合は読みは、独特なのです。
これは、次に出てくるカードの原因と読みます。
今回ならば【金貨10】ですね。
このカードは、純物質的なカード。お金や立場などで、
仕事に関しては、認めてくれるような発言があるとか、
給与面・条件面で今までより良いなど考えられます。
それは表に出ていなくても人物カードの影響と思おう。

小アルカナルールは的確にです!
今回は、問題がでるのとは違いますd( ̄ー ̄)

本人のやる気や意志を示す部分には【星】です。
魅力的な面を感じているように取れます。
自分で出来る範囲の準備はしてます と訳していますが、
前向きな行動が内から出ているという意味ならば、
その読みも悪くないでしょう。

内面には【世界】で一応の満足している状態かな。
平和ボケもあると訳すことが多いカードですが、
これからなので、あえて平和ボケとまで言うこともないですが、
就職が決まり、気が緩みかけてるかもと思うなら、
そこは、気を引き締めておく読みは悪くありません。

過去の【棒5】は、苦労や苦手意識なので、
なにか、そう思う分部もあったのでしょう。
では、本格的に未来の流れを見ましょう。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

なじめない場所での今後(後半)

前回は、新しい場所での苦しさがみえたケルトでした。
対人関係が始まるときや、変化するときは、疲れますね。
ましてや昨日みたいな出方だと、負担を感じているでしょう :ase:
それでも未来の流れをみて、取るべき対策を取りましょう。
何も知らずに飛び込んでいくよりは、絶対良いはずです :luck:

新しく配属され、新しい場所で、新しい関係がスタートしました。
これから、うまくやっていけるのか。未来の流れです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7番の置かれた立場や状況には【塔】です。
つい最近、別の例に4番で出ていましたね。
4番では、内面に関することなので驚きや連絡ではなかった。
そう教えました。
7番は、現実的な部分ですから驚きも連絡も含みます。
しかし、常に7割は悪い意味。また….
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

計画を前月に占った例

5月の末に、6月に計画していることを占いました。
これが公開されている頃には、東京の友達の家です。
それと同時期に、別の子が遊びに来る予定だったので、
計画が上手くいくかどうかを占いました。
色々と計画を立てたかったのでね。

まず6番までの前半は、その地点での今です。
近い未来も、あくまで今の時点で見えることや想定できること。
ここまでは、どんな場合も未来を変えることは出来ません。

現在に出ている【剣6】は、持論で失敗・周囲の助言や動きに乗る。
持論とは過去に出ている【剣Q】の自分自身のことでしょうし、
未来に出ている【聖杯K】は、遊びに来る相手でしょう。
この横列の3枚は、持論でなく動きに乗る勧めですね。

日にちも予定も決まっていない状態で占っていますから、
内心、進むかどうかも曖昧に【聖杯6】なのも納得。
進められるか否かは半々の意味です。

3番の意志や姿勢も、進むか否か曖昧に【聖杯10】。
この予定を考えるにあたり、時間の無駄という気持ちと
精神的な充実を期待する気持ちの両方なのも頷けます。

では結果は、おもしろいことになりました。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »