「 聖杯Prince 」一覧

なじめない場所での今後(後半)

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

前回は、新しい場所での苦しさがみえたケルトでした。
対人関係が始まるときや、変化するときは、疲れますね。
ましてや昨日みたいな出方だと、負担を感じているでしょう :ase:
それでも未来の流れをみて、取るべき対策を取りましょう。
何も知らずに飛び込んでいくよりは、絶対良いはずです :luck:

新しく配属され、新しい場所で、新しい関係がスタートしました。
これから、うまくやっていけるのか。未来の流れです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7番の置かれた立場や状況には【塔】です。
つい最近、別の例に4番で出ていましたね。
4番では、内面に関することなので驚きや連絡ではなかった。
そう教えました。
7番は、現実的な部分ですから驚きも連絡も含みます。
しかし、常に7割は悪い意味。また….
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

計画を前月に占った例

5月の末に、6月に計画していることを占いました。
これが公開されている頃には、東京の友達の家です。
それと同時期に、別の子が遊びに来る予定だったので、
計画が上手くいくかどうかを占いました。
色々と計画を立てたかったのでね。

まず6番までの前半は、その地点での今です。
近い未来も、あくまで今の時点で見えることや想定できること。
ここまでは、どんな場合も未来を変えることは出来ません。

現在に出ている【剣6】は、持論で失敗・周囲の助言や動きに乗る。
持論とは過去に出ている【剣Q】の自分自身のことでしょうし、
未来に出ている【聖杯K】は、遊びに来る相手でしょう。
この横列の3枚は、持論でなく動きに乗る勧めですね。

日にちも予定も決まっていない状態で占っていますから、
内心、進むかどうかも曖昧に【聖杯6】なのも納得。
進められるか否かは半々の意味です。

3番の意志や姿勢も、進むか否か曖昧に【聖杯10】。
この予定を考えるにあたり、時間の無駄という気持ちと
精神的な充実を期待する気持ちの両方なのも頷けます。

では結果は、おもしろいことになりました。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

棒・剣・聖杯のPrinceを比べよう

ホロスコープも、ぼちぼち覚えましょうね。
初心者のかたは、希望実現法や一日法をメインにして
もう、しばらく頑張ってください。大アルカナが基礎です。
基礎をゆるぎないものにするのが間違いない発想ですよ。

今回は、たまたまPrinceが3枚出ていたのを活用してみます。
真ん中が太陽ですから、意欲的に明るめといえる。
中心運は、全体のアドバイスであり一番のポイントです。
ここに地味なカードが出ているときも、同じように重要視してね。

まず仕事運の6番に【剣Prince】です。
このカードは、疑心暗鬼・考えすぎ直感による機敏な行動です。
良い意味だと、スピードや直観的行動が鍵となる意味です。
その逆だと、疑心暗鬼で無駄に考えすぎて物事が実りません :ase:
要は、スピーティーな行動が必要なのですが
肝心の行動が出来るか否かという現実を示します。

補足が大アルカナなので、その意味を3割ほど受けると思うと
この場合は、直観で行動することが出来る可能性が高い :good:
だから、俊敏に頭で考えずに動くことが出来るよう努力すべし。

これ・・・ 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

移住やUターンをケルトで占おう

私も大阪から田舎暮らしをしたくて移住してきました。
そして海外への移住を望んでいる人もおります。
生まれ育ったところから、もうひとつ故郷ができる移住 :heart:
そういう案件を占うことが、とても増えてきたと思います。

先日、Uターンを進めようとしている方がいました。
都会暮らしをしていて田舎に戻るというお話です。

まず、全体を見ることがスタート。
そこで何を感じ取るかは様々な観点がありますが、
1つ拾い上げてみると、棒のカードが一枚もありませんね。
勢いや行動力・前向きさを示すものが出てないことになります。

それと過去⇒現在⇒未来の変化はどうでしょう。
同じ8のカードが【正義】を挟んで出ています。
棒8ならばテキパキ・活発なイメージですが….
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

財運の発展要素を見極めて実行

タロットで占なうと面白いことに…

  • 財運を占なったのに金貨がゼロとか
  • 恋愛を占なったのに聖杯がゼロとか

一見、戸惑うような展開もありますね。

・・まぁ、本当は金貨はお金で聖杯が恋愛ではないので
結びつけずに意味をキチンと理解していけば大丈夫。
棒10は、昨日と同じ場所に出ていますし
それも復習してケルトを読んでみましょう。

意味を心で作りだしましょう。
心情から推測すると現実にありそうなことが見えてくる。

問いは、今後の経済事情がアップするかでした。
より豊かな生活を夢見て占なったかもしれないし、
厳しさを感じたから未来を占なってみたのか。

昨日の例でも同じ棒10が近い未来にありました。
今は、窮地でなくても先の不安が見えるパターンです。
そう感じたから占う題材にしたのかもしれません。

過去から現在には【愚者】ルーズ⇒【聖杯2】助力。
愚者は、どうしても何かズルズル来ているイメージですが
助力=プラス要素もあるから困ってはいないのが現状でしょう。
けれども【棒10】は、精神的なゆとりがない状態。それが見えている。
もし、自分だったらどういう現実かと思ってみましょう。
棒10は、心配と苦しさ・圧迫感です。でも… 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »