カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

審判とは

スポンサーリンク
スリーカード

最強の吉運「審判」を喜んで終わりにしないこと

努力していることがあれば、時間設定ありのスリーカードをしましょう。自分の希望を当てはめて問いを作れば、希望通りの展開になるかわかります。ダメでもヒントがあるでしょう。今回は現在に審判がでたときの重要な読みを解説しました。
スリーカード

選択肢がどれほど未来に影響するか「奇跡」を得る大切さ

吉運と出たスリーカードの選択肢で進める大切さ。先日、まるで解決の見通しがなかったことを審判のアドバイスで覆してから、吉運を選んだからこその「つながり」を実感しています。恋人のアドバイス意味も覚えておきましょう。
ケルト練習

整骨院でメンテナンスする効果

棒9や審判が病気や体調に関して出たときの例や、厳しさを示す剣3の実例として参考にしてください。また、皇帝が9番に出た場合の良い実例でもあります。
2020.06.19
ぷちタロ練習

出発時間が運命の輪と審判で何か変わるか「検証」

出かける日に出発時間をぷちる人は結構います。渋滞回避やさまざまな偶然のラッキーに出会えるからです。今回は運命の輪も吉運ですが、私は運命の輪なら別も探します。今日は15分の差で審判の時刻を見つけました。その実体験を参考に書きますね。
ぷちタロ練習

美味しいパンを3つ買うか、欲しいだけ買うか両極端の吉運

出かけるとき、買物するとき。ちょっとした気転で占うとカード体験ができますよ。先日は、パン屋に行く際に「どれだけ買うか」をぷちりました。金額で占い、実際の結果を検証してみます。
スリーカード

懸念を占った5か月後「占い結果と現実」で検証

年初にでた不安をスリーカードで占い、嬉しい結果でしたが「本当か」は検証が必要。気づくと数か月の間にいろんな状況がでてきていて、以前は良そうで来ていなかったことまで当たってきた。リアルな占い結果を書いておきます。審判を信じ切る支えにしてほしい。
スリーカード

思い出そう「奇跡を見つける手順」

運は生ものです。奇跡を招くニュアンスを今すぐ思い出したいかた、今すぐキッカケがほしいかたには必ず役立つお話です。限界ギリギリだった私が見つけた偶然の流れについて書いています。
スリーカード

朗報でなく「鍵としての審判」を読む

審判がスリーカードで中心に出ているときは大喜びしていられません。基本に沿ってキッチリ審判を読みましょう。特に未来が悪い状態では、今がどれほど大事かです。
スリーカード

運命の輪と法皇が隣り合わせるとき

現実は決して良くなく、むしろ悪いし意欲もないけれど、現在に法王。現在が良くないのなら、過去の運命の輪で続いているものは一体なのか。現在の読みを正しくしないと運命の輪の意味が大きく変わってくる難しい実例を参考にしてみてください。
ぷちタロ練習

リスクを覚悟で実行できないこと

部屋にこもるお隣からの煙。喉はヒリヒリ。絶対に自分は間違っていないと思う時も、確認してみると指示がまったく違うこともあります。読みは合っている。ぷちタロの指示も間違ったことがない。そんな時のちょっとした葛藤と、皇帝や節制を解説しています。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました