審判とは

スポンサーリンク
ホロスコープ

中心運の審判は大吉「ただし逃しやすい」

流れが悪く一見すると凶運なのだけど、可能性が何倍も見えている運があります。人って今がしんどいと「可能性がない」みらいに解釈し勝ちですが、そんな風に考えると大きな運を逃します。しっかり運をつかまえるために八方塞がりに思える意欲のなさ脱却しておこう。
タロットな雑談

休息が必要という勘違いに気づく

自分では、頭が疲れているから一旦休めて出直すほうが絶対に良いときと感じていた。けれど、占うと意外にも中断するのが凶運です。簡単に占えるのだから、チェックすべきという瞬間はありますよ。だったらと考えを翻すと大正解で運に乗れそうなの。おもしろいぷちタロットのお話です。
ケルト練習

朗報がでて苦境をぬける期待あり

苦しい状態に置かれてギリギリで粘るとき。心が負けそうになる時もある。けれど自分が持っている力を認識することは大事。苦しい状況を抜け切れる展望が見える実例です。苦しみや圧をリアルな参考として受け止め、どう展開する運命なのかを感じてみましょう。
タロットな雑談

審判が予期した「その日の朗報」

一日の運勢で審判がでていると、自分の期待とは全く別のことで意外なことが起きるでしょう。無欲でピュアな姿勢にでてくる不思議な縁の実例は参考になりますよ。
ぷちタロット練習

太鼓判の審判は生まれ変わるイメージ

調子がイマイチの時、迷う時ばかりでなく、時々は自分の限界や発想の外にでてみるのも良いと思います。ぷちタロットしてみると太鼓判の審判が連発する方向もあるかもしれません。審判探しをしてみようというお話です。
2021.04.04
ケルト練習

希望が叶う流れにあるか占う例(後)

現実的困難が、どのようになるか。審判特別ルールになる金貨5など小アルカナの実例読みです。環境が今回のようにすこぶる厳しい場合にも展望が見えるので学んでね。

スリーカード

困った事には時間設定で対策を打とう

困った状態、辛い状態、気がかりなど「こんなん、いつまで続くんやろ」と感じたら、時間設定を上手にスリーカードに取り入れると良い。何日後に回復しているか、良い兆しがアルカナいかがわかります。ちょっとしたコツが必要なので要領にそってやってみましょう。かなり役立つ身近な占いになります。
ホロスコープ

審判を日常に見つけると良い「その理由」

審判は最も心強い吉運カードです。すべての問題や不運を回復させ、浄化させ、新たな流れの兆候となります。だけど思い込みなどで気づけないことがあれば勿体ないのです。一日の中にある運にも気づけるように審判を発見するコツと、その意味を書いておきます。
タロットな雑談

運を呼ぶ行動になってるかチェック

頑張ってるときだからこそ焦るし、動いているからこそ行き詰まりを感じる。そんなマイナスな心境の向こうに必ず「運」があります。それを呼び込むタイミングは今かもしれない。自分で運を呼ぶキッカケをつかんでください。あなたの簡単なGolden Dawnが役に立ちます。
ケルト練習

心に響く答えがでた友達との今後「審判と剣7」

ケルトで大アルカナ満載で究極に厳しい状態から、想像を超えた動きになる未来もある例です。自信をもって結末をお届けできる戦車と審判の実例読みから学んでおこう。初めて自分に出た人も迷わず読める実データがある例です。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする