審判とは

スポンサーリンク
タロットな雑談

運を呼ぶ行動になってるかチェック

頑張ってるときだからこそ焦るし、動いているからこそ行き詰まりを感じる。そんなマイナスな心境の向こうに必ず「運」があります。それを呼び込むタイミングは今かもしれない。自分で運を呼ぶキッカケをつかんでください。あなたの簡単なGolden Dawnが役に立ちます。
ケルト練習

心に響く答えがでた友達との今後「審判と剣7」

ケルトで大アルカナ満載で究極に厳しい状態から、想像を超えた動きになる未来もある例です。自信をもって結末をお届けできる戦車と審判の実例読みから学んでおこう。初めて自分に出た人も迷わず読める実データがある例です。
ぷちタロット練習

凹んで泣いて最後は「素直に占い」転機発見

仕事の失敗、自分の無能さを痛感する日もある。もう向き合いたくない気持ちに陥った日が「一日法」で月でした。何もしたくない。そう思う時に、その気持ちが意外とダメではなく、逆に有望だったりするのです。凹んだときの私のリアルな実例を書いておきます。
スリーカード

タロットで健康作りのヒントを得よう

毎日の健康、毎日の美容など、もっとアップさせたいことや小さな気がかりの改善をスリーカードで作っていけます。そのためにも正確に読むよう練習しましょう。思い付きでパパっと決めつけると大外れしてしまい、せっかくの可能性を逃してしまいます。丁寧に読み方と方法を解説しておくね。
ぷちタロット練習

周囲の説得で勿体ない結果になった審判と法王の話

一日法が審判だった日に、写真撮影の予定があるにも関らず、ひどい悪天候。しかし一日法は審判。予定通りに撮影するのも法王だった。けれど、周囲の人たちに延期するよう勧められ、つい延期してしまった後にでた展開をかきます。きっと参考になります。
スリーカード

暗中模索で審判の鍵を使えるか!?

どうしても抜けられないスランプなど、まずはスリーカードで「このままの未来」を占うのがおススメ。その結果、自然に抜ける流れがないならば鍵を元に対策を練りましょう。今回は月の暗中模索が続く未来を審判で切り替えした実例です。審判が朗報ではなく鍵で出ているときになにをするか感じてください。
タロットな雑談

審判の嬉しい一日&2021年運勢予告

ぷちって審判だったことがあり、進めると納得の小さな喜びが得られました。信じたとおりになるって嬉しいね。そして私にとっては星の力がまだ弱い2021年に、やりたいことをどうするかと考え、自分用のプランを立てていました。それもプランに加えました。まじで頑張ろうね(⌒∇⌒)
ケルト練習

晩年に財運があるといわれたが本当か(後)

ケルトで晩年の財運があるといわれたことが本当か。その最終結果は、佐藤流の小アルカナルールの中で「審判特別ルール」でした。周囲には何の助力もありませんが、結果の読みは驚くべきものです。学びましょう。
ぷちタロット練習

ぷちタロット「何を占ってもNG」の状態を突破するコツ

ぷちタロットで選択肢を占うのは、未来を運よく進むのに絶対プラスです。でも、答えが右も左も両方NGで活路が見つからないときが出てきたりする。そんな答えが見つけられないときに迷路を脱出してガッツポーズを取れるよう書いておきます。
ぷちタロット練習

先入観で決めずに「ぷちタロットして正解」だった

前日に良い情報が入り、行動しようとぷちタロするとNGと出たりすると、勝手に自分が正しいと思うから「なぜ?」と思うのですが、今日は確認できる話だったので理由だけでも確認したくてNGだったところに立ち寄ってみました。その結果を節制の意味を解説します。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました