問い方

スポンサーリンク
ぷちタロット練習

答えを導く占い方の工夫

選択肢を決めて占ったとき、白か黒かで答えがでないときもあります。選択肢は2つしかないとしても吉運がないとき。別の手順で占えばバッチリ最良の流れがつかめたりします。問いを決めるヒントを書いておきます。答えがでないとき必須です。
タロットな雑談

ぷちタロットの決断で一番大事なこと

ぷちタロで目的や願望をいろいろと占っても、最後の閉めに占って欲しい特別な問いについて書いておきます。細かな決定は、日が変わると変わってしまいます。それは状況の変化と一緒に変化するからです。私の身近な決定と良い変化の実例です。
ぷちタロット練習

タロット占い「目標達成へ自分視点をチェック」

運は、順序(時期)も大いに関わってきます。だから本当に大事なことはご依頼いただくとしても、具体策は自分でパパっと占うことも忘れずに!失敗を回避するのは、ぷちタロットでも十分に可能。ぷちタロは「今」に対する答えです。目標達成に無駄にならない歩み方をつかみましょう。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで「二度占ったら」ミスる実例

同じ占いを時間を置かず、何の行動も変化も起こさない流れで2度以上占った例で何が起きたか書いておきます。手順を間違った気がする場合のフォローもしておきます。タロット占いをうまく活用してもらいたいです。
ケルト練習

タロット占い「策を見つける計画の第一歩」

頑張って成果をだしたいけれど、今までの対策で結果はでておらず、新たな策も見つかっていないなら「どうすればよいか」をまとめました。占いの選定や手順など復習してみましょう。
ケルト練習

ケルトの使い方を復習「基礎」

ケルトは気がかりの未来が出る占いで、高い的中率の古典的なタロット占いです。それをより完璧に運用するための基本を復習しておきましょう。私の身近な実例で占う際のヒントを書いておきます。これを守ると信憑性は確実にアップします。
ぷちタロット練習

凶運を日常生活から徹底排除で運アップ

これから歩みを進めていく方向を正確に把握し、必要があれば詳細な選択肢を変えたり、止めたりしていくこと。小さな日常にも運がいたるところにあります。自分が希望を叶えていくためにも占い方法を確認しましょう。
ぷちタロット練習

ぷちタロット的中の要を思い出そう(2)

ぷちタロットは簡単だけど的中する占いです。しかし、背景をしっかりメモるかメモらないかで「神様のメッセージ」と感じるレベルに深みのある答えが得られる実例です。たった2つの選択肢を問うた占い結果ですが、その違いを私の身近な例で確認してもらえます。
ぷちタロット練習

一日を正しい方向で歩む確率をアップさせよう

ちょっとした追加占いをすることで、流れがより正しくなり運がアップできます。不安も消えます。一日法を出したあとに付け加えると良いチェックを書いておきます。このチェックで一日法の歩みが間違うことなく活かせます。1分もかかりませんから再チェックはしっかりしてくださいね。
ぷちタロット練習

ぷちタロットのベストな答えは既存の知識による

ぷちタロットで占った際に、受け取る答えは最上から平凡な答え迄同じ吉でも差がでてくる。ぷちタロットは自分の思いつく問いに吉凶がでますから、尋ねたことが素晴らしければ、平凡な人より高みの答えを引き出せる。今回は、白も黒もNGという時について書いておきます。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました