問い方

スポンサーリンク
ぷちタロット練習

進めるのもダメで延期もダメ「矛盾するときの対応」

実行もダメ。やめるのもダメ。そんな矛盾と思える占い結果がでるときに、軌道修正で正確な方向に転じるコツを書いておきます。ぷちタロットは簡単に吉凶が占えるから頻繁に使ってほしい占いです。吉運をいつも選択できるぷちタロットで解釈の矛盾に陥るときの対処法です。
ぷちタロット練習

ぷちタロのNGな結果を読み解く

ぷちタロの効力は「今に対して」一番強く出ます。近々の判断に出る占いですよ。だから、自分が起こそうとする行動を占い、意外なことで激しくNGだとしても、今は別の選択があり、その間を上手くつなぐことが後の巡り合わせをよくすることは、とても多いのです。身近な、身近過ぎるしょうむない例ですが参考にはできますよ。
ぷちタロット練習

月末が勝負「運の切り替えどきチェック」

毎月できるだけ忘れず、「今日から切り替えだ」という日を見つけると良い。思ったより早く26日には切り替える勧めがでたり、1日ぎりぎりまで前月だったりしますが、それをヒントに必ず何か一手は打てています。やってよかったと翌月に思えると気分も良い。なんとなく終わらせず、しっかり前月を区切ると良いです。
ぷちタロット練習

身近な不調や気重は自分で占う「占うコツ」

モヤっとした気分、不安な気分など悪化しないうちに流れと対策を得ると良いでしょう。その際に複合的な問題の場合もあります。頭が痛いけど胃もたれも頭痛もするとか、仕事以外に上司も待遇も不安とか。的確な問いをするほど的を得た対策がでるからやってみましょう。記事を参考に問いを作って占ってみよう。
ケルト練習

漠然とした状況でも未来がでる「占い設定」

すごく重要な悩みや不安でなくても、スッキリ方向性が見えたら嬉しいものです。時間を無駄にしなくて済むでしょう。ケルトを漠然とした不安でもしっかり応用できるよう手順を書いておきます。是非使ってね。
ぷちタロット練習

スマホの数字も「運の差」がある

生年月日や住まいの運に比べると影響はだいぶ弱いですが、色や数字も「常に身近にあるものについて」は気を付けて損なし。タッチの差で幸運に預かれるかは大違い。お子様のスマホを買う際にぷちったお話です。
スリーカード

時間設定スリーカードで気分を変えよう

イマイチの気分、沈む気分、意欲のなさなど、このままで「どうなの?」と不安ならサッサと時間設定のスリーカードをしてみましょう。近いうちによくなってくれるのかがハッキリします。占い方法を書いておくね。
ケルト練習

「ケルト」気持ちが出る場所と最終結果

目標達成や運よく過ごしていく為の選択肢は大事。ぷちタロットで選ぶのが妥当でないものや未来の流れをしっかり且つ、ざっくり見比べられるようコツを書いておきます。是非、やってみてください。
問い方

落とし所を最終チェックする「問い方」

ぷちタロットは選択肢の吉凶が簡単に自分で占えます。だから、選んたものを仕分けするのにとてもよい。だけど注意点があります。それは、自分が見つけたものの中で吉凶がわかるだけで、もっとあるか、もうないかはわからない。太鼓判も2つ3つとあるかもしれないの。迷路に入らないためにも究極の問いをたまにしましょう。
ぷちタロット練習

答えを導く占い方の工夫

選択肢を決めて占ったとき、白か黒かで答えがでないときもあります。選択肢は2つしかないとしても吉運がないとき。別の手順で占えばバッチリ最良の流れがつかめたりします。問いを決めるヒントを書いておきます。答えがでないとき必須です。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました