一日法一覧

心配な一日法の分析練習

一日法を流れとして詳細を解説してくれるのがスリーカードです。スリーカードじたいは時間を区切れませんが、一日法の解説なので一日のことがだせるのです。実例で練習してみましょう。

太陽の色彩から実感

太陽は良いカード。しかし、いつも同じとは限りません。もし、当たってないと感じたこともあるなら、今回の解説が役に立つでしょう。太陽のでた展開法の種類や位置でうまく活用できるよう書きます。

愚者の黄色は神の世界の黄色

今日は、愚者のイメージを深堀してみます。黄色は、魔術師や恋人、塔や悪魔にも使われていますよ。その色は、印刷の具合ではなく故意に色の濃さなど違っているのです。その黄色の違いがカード意味の違いになるお話です。

ミスか体調か「影響を予測」

力がでているときは嫌ですね。まず気にするのはミスや勘違い。でもストレスも念頭にいれておかねばというカードです。では、どういうストレスか。掘り下げて解説してみます。

法王の発見を逃さずに

法王のイメージを実際にどう拾って役立たせるか。それは良いカードなだけに大切です。ただ落ち着いてすごせたで終わらせずに、しっかり拾ってほしいので実例と共にニュアンスを解説しておきます。

Translate(翻訳) »