一日法一覧

塔の日は「間の悪さを改善」せよ

塔の日は、どうしていますか?塔の日を変えるひとつのコツは、自分のいつも通りにこだわらないで流れを変えることです。間が悪い流れで物事が起きてくる可能性を考慮してみよう。上手くいった例を2つあげます。

一日のツボを押さえると吉運が速い

一日の運を変えるのが、何より一番やりやすい。その積み重ねが、長く大きな希望実現への障害克服にもなるでしょう。昨日は、正義でしたが凶運の目星をつけて回避できました。一日の対処と正義について解説します。

力の日は落ち着いて考えよう

一日法で力が出ている日は、落ち着いて考え行動を変えたり注意すると難なく行く日もあるけれど、案の定というイライラや問題に遭遇する日もある。前向きに目覚めた日が「力」だった例です。

一日法でリズムをつかもう

ひと月のつながりもある、一年のつながりもある。その小さな点として、一日のつながりも流れを作っています。休んだり進んだり、ちょうどよいリズムを作るためにぷちっていきましょう。

一日法が吊るし人でも生産的発想

一日法が吊るし人の日に、これかもと思い当たることがある日には確認してみると良い。一日法は総体運なので、どこかにありますが、自分が思っていることを「進める」と決めてぷちると判断しやすい、そんな実例です。

Translate(翻訳) »