コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

イライラ・否定的

スポンサーリンク
怠慢・ぼんやり

背伸びをしようと決めることで楽しくなる

今年を通して学んだのは・・・ ハングリーという気持ちかも知れん。 そう思っている此の頃です(⌒∇⌒) ハングリー精神って言葉では知ってたけど 実感は初めてかもしれない。 なるほどハングリーとは良いものだ 満足できてることは当たり...
落胆・しんどい・不安

運に乗り「毎日再生しながら希望へまい進」

勇気と元気を忘れなければ、逃げたい時にも「縁を見つけられます」。家でも仕事でも「あと一歩」のところで諦めることが多いかもしれない。けれど、勇気を出して良かったというお話があるので、それを読んで元気をもらってほしいです。
イライラ・否定的

備えについて考えてみよう「出来る人は強い」

悪い年に入り、悪い月も続いくと、イラっとするより逆に「イラっとを避ける備え」に重点が移りました。たまたま嵐の二宮さんがしていたお話も思い出し、備えに対する気持ちも固まりました。備えについて考えてみて下さい。
落胆・しんどい・不安

運は平等にくる「その日のために」

どんなに素晴らしい成果を出した人も、必ず上手く行っていないときはあった。ただ、そこで内容のある頑張りをしたのが効いています。運の良い時期は誰にでも巡ってくる。なのに成果が違うのはなぜか?その答えがここにある。
イライラ・否定的

タロットでストレス系の月をクリア「オーナーママの技」

小アルカナでも強いストレスがかかるカードが複数枚でているような月には注意。振り回される傾向が強いのです。そこで私が思いついたのは、今まで見てきた憧れの方がとってきた対策でした。
落胆・しんどい・不安

余裕で目標達成とかないから「全力を出そう」

想像力が未来を助ける。自分を助けます。目標を叶えている人を見ていて感じたことは「やらるだけのことはやった」と言えること。カッコよいけど、それ言えるでしょうか?そんな想像が自分を変えてくれるかもしれません。意識改革として最近よく話していることを書いてみます。
落胆・しんどい・不安

タロット78枚の中でもキツイ「剣9」を気分よく超える

剣9をメインに厳しいカードをチャンスにする方法を覚えてほしい。ショックや悲観をどう処理して、どう役立てられるかは成功した人が必ず出来ている技がある。それをとうとうリアルに実感できたとしたら、本当にこわいものが世の中から1つ消えて生きやすくなる。厳しい運を乗り切る対策を身につけよう。
幸せのおまじない

怒りと辛さが驚くほど変えられた「対策と祈念」

迷惑を受けたりイライラして当然なときにも、意識を変えると状況は同じ中で充実していられる。それは夢じゃなかったと体験したお話です。マイナスな発想を乗り越える対策をやってみてほしいと思います。
イライラ・否定的

怒りは意外と超えられる

今年の始めにすごく怒っていて、すごく迷惑に思い耐え難かったことを、ただの悪いことはないと教育しました。怒って得することはなにひとつなかったのです。ミスはするわ、それに気を取られてしました。けれど数ヵ月たち、同じ状況で全く平和で何の怒りもなく過ごせている不思議。不思議だけれど可能だとして参考にね。
タロットな雑談

剣9にビビるが勝負するのみ

最悪ともいえる運勢を目の当たりするとビビるしガッカリだし嬉しくはない。でも、それは最初だけです。もしベストを尽くして最善に転じることができたら、苦手や苦境を乗り越えた自信になります。分析もし、祈念もして過ごそうと思いました。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました