イライラ・否定的

スポンサーリンク
イライラ・否定的

ポジティブになるための言葉 (3) 「嫌なことが・・」

さんまさんがおっしゃっていた「嫌なものが嫌じゃなくなったら怖いものがなくなる」の言葉で元気と勇気を得られたお話です。
幸せのおまじない

ポジティブになるための言葉 (1) 「ただの悪いことはない」

不運を幸運に変え、不快を消し去る力のある言葉の基本がこれです。習慣にして使うとどんどん悪いことが良いことへと転化しているのが体験できるでしょう。毎朝、祈念として吉運招きにも使える言葉です。
怠慢・ぼんやり

曇りのない目で未来を考えよう「凶運回避」

2020年の運勢で依頼があった結果、凶運がでていたかたの対応でその未来は変わりました。そんな身近な実例を書いておきます。凶運も自分は選んで進む先にあるということ。なので変更する発想しだいで好転もある。柔軟な発想を占い結果から見つけていく大切さです。
落胆・しんどい・不安

良い年の変化と悪い年の変化を理解しよう

悪い星と良い星。誰にでも平等にめぐりますが、成功を維持している人に言えることは「悪い星のときに学んでいる」こと。一見すると悪いと受け取り嫌な気分になることを、そうならないよう自己教育出来てる人は人生が充実してくるという事実。悪い星で見習った教訓などを書いておきます。
イライラ・否定的

運を上げ幸せを増やす発想に変えよう

神の世界の法則では「心で思うことは実行と同じ」と言い、心の中の状態が運に直結しています。良い心がけを持つことは運だけでなく、自分が幸せになる大きなカギでした。日常の決められた範囲でする心がけから、一皮むけて進化できたお話です。
落胆・しんどい・不安

文字の乱れは心の乱れ「文字で運アップ」

気づいているでしょうか。運が落ちているときは、文字が乱れます。日誌をつけていたらよくわかる。すごく綺麗に整頓しているときと、大きさも並びも雑で乱れている時があります。自分で気づくのだけど、理性で直せないの。文字による運の見分け方と誰でもできる開運法を書きますから是非使ってみてね。
イライラ・否定的

幸運の為に「悪い縁から離れよう」

厄介な人が周囲にいるときも、上手に自分が対応していると、自分が望むもっとも有難い変化がでてきます。嘘でもよいので平和をイメージしていると、その平和が現実になる変化が来る。意に反した行為も許容しておいて損はない理由を解説しています。
イライラ・否定的

「気にしてたらやってられへん」に到達しよう

メンタルが運のアップを妨げ、無駄な時間を増やしているなら、成功した方々に近づくよう鍛えると良い。それは3つの段階を1つめから心がけるだけでよい。進化はできます。メンタルトレーニングと運気アップ方法を書いておきます。
落胆・しんどい・不安

悪い年対策で充実が生まれる

2020年は悪い星を1年間過ごしてきて、ただいい抱負と対策があれば不安も障害も終わりよければすべてよしとなる。そう体験しました。悪い年を充実に変える方法を書いておきます。
落胆・しんどい・不安

怖いものをなくする「ペコパ風つっこみ」

同じ苦しい状況でも疲れることでも、嫌だと思うと対策もでず良い対処もできないけれど、嫌だと思わないだけで充実や成功体験に変化する事実。だったら「嫌」という気持ちを消していくほうが絶対に得だというお話と、その方法を解説しています。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました