イライラ・否定的

スポンサーリンク
幸せのおまじない

肩の力を抜きましょう「祈念の効果」

いろいろなことに取り組んで情報が集まると、今度は確認や手続きも大事になってきます。そうなると巡りあわせしだいで流れが違ってきます。自力で努力して功を奏するときと、運が何より大切なときがある。動くときには忘れず祈念しておかないと損だったというお話です。
イライラ・否定的

答えをくれた神様と彼女

尊敬づる立派な方に近づくため、切り替えに励みつつ心が揺れる未熟さと日々戦っていますか?そうすると意欲がでるヒントがでたお話しです。
落胆・しんどい・不安

ポジティブな人には策が授かる

自分では行き詰ったと思っても、それを確信しても、実は大抵の場合に対策があり、それを見つけるのはポジティブな人が多いという。とりあえずマイナス発想になちがちなところ、逆に、とりあえずポジティブになってみるとよい身近な実例です。
幸せのおまじない

逆境のお陰で気合い100倍

ちょっとした不快がでたことで、平和ボケに気づけたのか、驚くほど祈念が効いていたときの感覚が戻りました。不快などネガティブな感情を伴うものを消し去ろうと思うほど、良い祈念ができています。思い出した祈念のコツを書いてみますね。
幸せのおまじない

「預けて答えを得る体験」を普通にしよう

軽い意味で「どうしようかな」と思う時や、すごく重い悩みや問題のときなら尚更、神様の答えをもらうほど良いことはありません。自分で考えだした答えの上を行くのは常です。問題を預けて答えを受けとる姿勢は、作ればいつでもタダで使えます。使わないと損な幸せのおまじないの紹介です。
怠慢・ぼんやり

勇気と覚悟で生まれる運がある

石橋をたたいて渡るほうが安全かもしれませんが、私が一番見てきた成功の条件は「勇気と決意」でした。自分で決めたことに挑戦していくには勇気がいります。その勇気を発揮して動いた人には、ご褒美のように思わぬ展開がでてきました。
幸せのおまじない

ポジティブになるための言葉 (5) 「落ち込みやすい体質の人は・・」

人の言動に凹んでしまう時に、すぐ復活できたらこんな良いことはありません。私はさんまさんの言葉がとても役立っています。何せ、すぐに切り替わりスッキリすることが出来ています。言葉の意味だけでなく言葉自体に力があるのは本当だと感じてほしいです。
イライラ・否定的

ポジティブになるための言葉 (3) 「嫌なことが・・」

さんまさんがおっしゃっていた「嫌なものが嫌じゃなくなったら怖いものがなくなる」の言葉で元気と勇気を得られたお話です。
幸せのおまじない

ポジティブになるための言葉 (1) 「ただの悪いことはない」

不運を幸運に変え、不快を消し去る力のある言葉の基本がこれです。習慣にして使うとどんどん悪いことが良いことへと転化しているのが体験できるでしょう。毎朝、祈念として吉運招きにも使える言葉です。
怠慢・ぼんやり

曇りのない目で未来を考えよう「凶運回避」

2020年の運勢で依頼があった結果、凶運がでていたかたの対応でその未来は変わりました。そんな身近な実例を書いておきます。凶運も自分は選んで進む先にあるということ。なので変更する発想しだいで好転もある。柔軟な発想を占い結果から見つけていく大切さです。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました