カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

ぷちタロで答えが「なんで?」という時

この記事は約4分で読めます。

つくづく問いが間違ってたらダメやな〜と思いました
Golden Dawnが、あまりに何でも答えてくれるので、
つい、神様みたいに何でも知ってると思うとダメ・・・
っていうか、神様ですら何でも効いたりしないから(笑)。
得意ジャンルが決まっているでしょう。

タロットは問いです。
問い次第なのですわ。
忘れないようにしないとね(^_-)-☆

ぷちタロを、存在しない万能の神みたいに
勝手に自分の中で作ってしまうとミスが増えます。
私も、先日はぷちタロでミスってしまいました。
便利なのだけど、便利さが落とし穴でもあるのね。

これまでも言っている大切なこと!

ぷちタロは、ただ心で決めたと思うだけでなく、
実際にリサーチして、問い合わせて、選択して、計画して、
「これがいいぞ」と確かな問いにするほうがよい。
冷蔵庫の食材を見て「夜食にこれを食べる」という題材でも、
そこまで確定的なら見事にアドバイスをくれるでしょう。

その問いは確かです。

逆に、人生を左右する重要なことでも、
思い付きで「やりたい :kya: 」と意志を決めたら
実行する流れがない問いになります。内容ではない。

ぷちタロは万能の神でなく、意志を問う占いです。
ケルトならば、悩みや不確定な気持ちを問う占い。
そういう風に、問いに応じた選択をすることが大事。

20180210a

私の失敗談を参考にしてください。

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました