コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

苦しさをベストで抜けたら来た!

この記事は約2分で読めます。

やっぱ頑張ってたら良いことあるねんな〜と
2018年を占っていて思いました。
頑張るというのは、良いことばかり期待して動くのでなく、
悪い周期には自分を抑えて、無難な状態にすることでもある。
そうしていると、良い星が来たら期待以上ですね :heart:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは2018年から20年間の繁栄期に入る方です。
タロットでは、もう来年がどうなるか見えてるのですね。
素晴らしいじゃありませんか!
この運、欲しいよね(笑)。

男性で40代50代というと責任もかかる厳しいときです。
転勤もあり、昇進もある反面、中間の時は大変ですよ。
時には、メンタル的にもギリギリだったことと思います。
しかし耐え抜いて、切り抜けました。すると、これです。
恵だらけですよね :kya:

40代から20年間は、抜かれる星で頑張りました。
ここで過労死するかたもいましたので、
それだけは絶対に避けたかったのです :bafu:
もう、そんなお葬式にでるなんて二度としたくなかった。
本当に良かったです。

こういう星の間には、心身ともに疲労することが起きます。
仕事で移動が決まり、単身赴任になってしまうとか、
しかも仕事自体も、結構ハードでギリギリだったりとか。
無理をしてはいけない抜かれる星とは、
逆に言うと無理をするような環境ができてくるわけよ。

それで、脳梗塞になった方もいました。
そうなるまでは「頑張ろう」と思ってしまうのね・・
気を付けて頑張ろう・・・とか思ってしまうのです。

でも、そうじゃなく・・・
出来るだけ楽に過ごすよう工夫しよう!
が正解です。タロットでもそうですが….
悪いカードが出ているのに「気を付けて進めよう」は、
ある意味で自殺行為になるときがありますよ。
出来るだけ避けるよう、動きを止めるよう考えよう。
それが一番の安全策なのです。

何はともあれ、打ち負かす星が20年間くるのよね。
初っ端から、審判・法王・女帝ほか良いこといっぱいで、
その他も安定した状態がたくさん見えます。良かった!

そして
細かなことは、ケルトで調べるのが一番です。
真剣に捉えるべき問いは、ケルトが一番です。
さて~、続きを頑張りますわ!ファイトです。

タイトルとURLをコピーしました