頭が固いのはダメ

この記事は約2分で読めます。

昨夜は、覚えにくい英単語と、着物動画を見ました :bikkuri:
寝る直前に覚えたことは、記憶に残りやすいそうです。
帯の結び方も、覚えたつもりで頭の中でシュミレーションすると
意外なところで細かな部分がわからなかったりします。
だから、何度も何度も頭の中で結べるようにしています。
それなら毎日やっても手間じゃないですしね。

しかーーーし、また布団の中ですることが増えたら、
最近は、筋トレを忘れがち・・・。
この時期からいつも、ぶよぶよしてきます(笑)。
やらなあかんこと多いわ〜。
今日は一日法が【愚者】でした。
この場合は、物事を進めるのをメインにして柔軟にです!

20171030a

順序や優先順位を変えるとか、
横槍が入ってきたら、それをやってしまうとか、
並行して色んなことを進める気でいましょう。
すると思いのほか上手く進みます :good:

他のユーザーさんも、みんな色々と困難もあります。
けれど何かしら、取り組もうとしているのが偉い。

目標に対して出来ることがない時もありますし、
五行の運として、具体的に進めないほうが良い時もある。
その中で適切なものを選んで、納得した努力が出来れば吉。
しんどいときだからこそ、頑張れることも多いです :heart:

余裕があるときには、逆に、よほど目標がないと
結構、穏やかな状況下で努力はしてないものですよ :no:
何も下積みをしておらず、のんびりしすぎていたりする。

そのまま良い星がきても、準備が出来ていない状態でしょう。
修行とか、充電とか、準備とか、嬉しい言葉じゃないけれど、
正直、そこで差がつくと言って過言じゃないですよ。
好調になったときに、どんな自分が出来てるかです。

メインに思うことがドンドン進まず悲しいときも、
環境が困難でめげそうになるときもある。
けれど、目標に向けてちゃんとしておく大切さよ〜
楽になったら、意外と何もやらない自分がいませんか?
だったら、今だからこそ出来るものがあります。
今だから根性を出せるというものもある。
絶対、そうだから頑張ろう ::ne

「この時間が何のためになるのか」
なんて、後で絶対わかるのです。

愚者は、
そのときの予定や自分が決めた順序など
へんな枠にこだわらず、物事の進行をメインにするとよい。
動きが出たこと、ついでがあることなど、柔軟に進めれば、
思った以上に複数のことを進めることも可能なのです。
死神も、
ベストと思う計画が実はそうでもないと似ているようでいて
愚者は、死神みたいに行き詰まりは全くないので、
とにかく物事をどこからでも良いので柔軟に進めようとしてください。

タイトルとURLをコピーしました