良い部分を活かす実例

実践練習となるホロスコープは、毎月届きます。
良い月もあれば、悪い月もありますよね。
私のホロスコープも毎月出していますが、10月はイマイチ。
悪い部分を当てちゃってもデータになるけれど、
出来れば運を上手に超える練習にしたいですね。

塔については、何個も出てきたと報告済みです。
それ以降は、特にビックリもなし。
今回は、良いお手本かも知れない活用になったので、
ぜひ、イマイチの月の過ごし方として参考にしてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、悪い部分は厳戒態勢で臨みましょ。

10月には、【力】と【塔】に落ち着き必須です。
5番に力が出たときには、外出でよからぬことがあるでしょう。
もし、恋愛中とか恋愛に向けて前向きな時も注意 ::ne
とにかく、じっとしているほうがいいよ。
予定を変えると、前より良くなることもあるけれど、
不運が完全に消えないかもしれません。

リスクは覚悟の【皇帝】どころじゃないリスクです。
【力】がでていたら、また今後にして損なしです。
嫌な思いをするよりも絶対に良いですよ。

10月は、イマイチだけありモドカシイ感じも漂っています。
そういう部分でイマイチの月には決して焦らないことよ。
最もよい【法王】だけは、知識や経験関連として意識し、
何も見いだせない期間も、ずっと「何かでる」と忘れずいた。
それが良かったです。来るべき時が来たら、いろいろ見つけた。

しかも、金銭運につながってくることになったのです。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
Translate(翻訳) »