問い一つで読みの深さと学習レベルが変わる

この間も、問いの作り方で答えが変わることを書きました。
問いを単なるタイトル作りにするのでなく、
きちんと迷いや思っていることを書き残すことは役立つ ::ne
その複雑な心境の中で、何が聞きたいかを問いにする。

問いを作る経過も、読みにすごく大切です。
正しい答えを得るためには、途中経過&問いです。

本日アップしたスリーカードを見ても思うでしょう。
質問者が、自分の迷いや現状について書いているので、
「ゆとり」という突破口からアドバイスが出てきました。

20171013a

そういう現状なのだと知らないならば、
その日の準備は益々上手くいかないとわかるのみ
だから、準備に執着しないほうが良いとなります。
まぁ、それでも答えとしては成り立ちますが・・・

「ゆとりをもって過ごして良い :kira: 」と言われるほうが
自分の道が見えたような気がしませんか?
否定だけで終わるのでなく、だから何が良いとわかる。
そのほうが生産的になれるというものです。

(無料登録で読める記事です)

■もう1つ読んでみましょう■

    None Found

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
Translate(翻訳) »