最終結果の恋人「意外とよくなかった例」

ケルトでもスリーカードでも、問いが必要ですね。
そこは、ホロスコープと違う点です。
ぷちタロも本当に、そうです。
問いが結果を決める確率が非常に高い :bikkuri:

問いが自覚できていないと、最終結果もアテになりません。
審判であろうと、恋人であろうと、読めてない確率がある :dissa:
何か聞きたいことや現在の悩みがあり、その今後なわけです。
現状が違えば、答えが違ってくるのは当然ですよね。

20171009

例えば、最終結果が【恋人】だったとしましょう。問いが、
何か進めるに関して、懸念を持ってる状況があれば、
その懸念に対して恋人が示してくるでしょう。
自分が想像しているような悪い状況はないと読める。

実例を挙げると、ある人が知人に誘われました。
感じがよく、非常識にも思えないご婦人でしたが、
それほど親しくないのに二人でというのも抵抗があった。
そこで今後を占ってみて【恋人】ならば、どう読むでしょう。
すごく良い関係になれる、楽しいと読むのは危険 ::ne

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
Translate(翻訳) »