工夫で自分を幸運にする

この記事は約2分で読めます。

世間には、ぬか喜びをするのが嫌な人が多いです。
私も調子が悪い時、運が良くないときに、そう考えます :tara:
・・・でも、成功を目指している人はしないことです。
後でガッカリするのが嫌だから、試合に勝てると思わないとか・・・
そんなん言うてたら勝てるものも勝てません。

いえ、調子が悪い時ほど1ミリでも運が欲しいのだから、
これ以上出来ないというくらいに、ぬか喜びしまくりましょう。

6月は自分の運が全体に弱かったので良いことがなく、
楽しいことでも、少し嬉しいことでも、必ず苦悩がついていて
ちょっと不服でした(-_-;) しかーーーーし!
何も出来ない力の弱い時タダで出来ることがあるとしたら、
それは、祈念してあげることだけです。

誰かにあげる力は、必ず倍になって帰ってきますし、
誰かにあげたら力は枯れることなく、もっと出てきます。
母乳みたい(笑)。使えば力は出てくるのです。

だから周囲に困っている人がいたら有難いよね。
力を使うキッカケになるのですよ。祈念してあげよう。
ぬか喜びを「これ以上できない」というくらいにしてよい。
にやにやが止まらなくなっても良い。

神様たちの大好物であろう養分があふれてくるから、
それに相応しいことが引き寄せられるでしょう。

あのね。

昨日は、想像するだけで飽き足らずに紙に書きました。
嬉しい連絡が来たーー! みたいに書いて貼ってます。
金メダリストの奥様が、冷蔵庫に紙を貼っていましたね。
目につくところに、叶えられた感じで書いて貼っていると、
それを見るたびニヤケます。プラス発想が噴き出します :usi:

自分以外のことを貼ると純粋にイメージができます。
それは、自動的に自分に返ってくるのだから、
欲張らずとも大丈夫。ぬか喜びを嫌わずに!
後で、本物の喜びが湧き起こってくるはずです。

例えば、
合格通知が来たーー!よっしゃー!
と書いておくと努力が嫌にならないでしょう。
それを見るたび頑張れますね(^_-)-☆
バカバカしいみたいだけど、自分をだますのは大事です。
それで、どれだけ未来が変わるかわかるでしょう。

先に感謝とお礼をいうのが、幸運の鉄則ですよ。

タイトルとURLをコピーしました