コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

『叶う祈念』の基本手順

この記事は約3分で読めます。

先月は久しぶりに「祈念のパワー」を感じました。
よく「祈っててね :heart: 」なんて言葉を使いますが、
それを本気の本気で祈る人は、どれくらいいるかな?
正しい祈念ができる人は、どれくらいいるかな?

今日は久々に、正しい祈念の方法と現象について書きます。

この間は、私が祈っててねと言ったら翌日には動きが出た :bikkuri:
動きが、突然に図った風にでたら祈念の成果です。
頼んだ直後に思わぬキッカケが浮上したら注目しましょう。

  1. 頭をリセットし、先入観を取り除いて周囲をみておく。
  2. 自分の感情を抑えめにして、視野を広く見ておく。
  3. それでも「これは意外だ」と思えるキッカケがでたら注目。

道しるべとして自分を誘導してくれる動きかもしれません。

勿論、それは単なる信号だったりするから
簡単にキッカケ=運命的な結論だと思い込まず :no:
まずは、道に沿って進んでいこうと考えるとよいです。
分岐がでて次の道に入ることもあるし、ゴールに着くときもある。

先月は、私が祈念したことも大ヒットしました。
本人も「絶対に無理だ」と思っていたようで驚いていた。
祈念で成功するパターンとして覚えておいてほしいのは…

自分なりにも可能な限り、調べ物をしたりなど
出来る努力は、とことんしようと思って良い。
出来ることがないなら、ひたすら祈念するとよい。
そうすると、出来ることやすべきことが浮かび上がってきます :po:

それを頑張ってやりながら、祈念をしておくのです。
祈念の方法は後で書きますが、そうして過ごすと
どこからともなく、風向きが自分に後押しとなるでしょう。

  • 自然現象だったり
  • 周囲の人たちだったり
  • 偶然だったり

努力とは直接つながらないような縁が出るでしょう。

それを体験すると祈念を通して下のように感じます。
何が出るかは推測できなくても、一番良い未来は存在する。
いくら自分たちの目に見えず、想像ができなくても存在する。
本当に、そう信じられます。それを呼び込むのが祈念。

英語でもNever say neverといって「絶対ダメとは言っちゃダメ」
といい、万国共通に可能性があると信じる気持ちはありますね。

信じているほうが可能性を呼び込めるなら、
しんどくても、ただ凹んでいるよりもメンタルの力を使おう :bafu:
これは、タダですよ。
いくら使ってもタダ!
神様と通信できる力で、可能性を呼び込みます。

現実的な問題で本当に四面楚歌だと思っても、
そういう時こそ、タダで使えるこの力を使ってみよう。
神様なら、簡単にできます。
ビックリするほど環境が変わる。
この世のすべてに直接影響を与える様を、もっと身近に!

自然現象、国の考え、個人の考え、めぐり合わせなど
すべてに否応ない影響を与えてくれる存在を信じてみる。
その瞬間に必ず、影響があったとしか思えないことが出ます。

祈念の基本は….
「自分が望む解決に加え、神様がお勧めの解決でも良い」
と、未知の良い解決を受け入れるとして幅を持たせて念じること!。
それから
最高の解決が来て嬉しいという気分を、
心の中で何度も繰り返し、喜びを噛みしめましょう。
一日に不安が浮かんだら何度でも繰り返します。

するとある時、思わぬ変化が出るでしょう。
特に、自分だけでなく誰かのために行うと、
自分の運も良くなるので欠かさずやっていくと良い。

タイトルとURLをコピーしました