女帝の恵みを見つけよう

この記事は約2分で読めます。

一昨日は、私がもっとも苦手とする移動の日。
大阪にいるときは、出かけるのも平気だったけど、
田舎暮らしをしてからは、特に都会へ向けて進むのが苦手。
本当に前日から体調が悪くなるくらいダメなのです。

エエ年して、一人行動が苦手な末っ子です。
だから、大阪に帰る時は一日の運勢がどう出るか!
それで随分と気持ちが違うもの :tara:
先日は、朝に一日法をしたら【女帝】だった。
ほっとしました。

まず、恵まれるのだな と思った。
それだけで、不思議と自信がでてきます。
そうじゃない?
きっと、ツキがあるぞと思えるよね。それが力になる :bafu:

でも、そう思うと気が楽になるというだけでなく・・・
本当に当たるから嬉しいのですよ :luck:
田舎から出て、バスに3回、電車に5回乗換した。
けれど、女帝の日は気分よく過ごせました。

まず、一日のうちに一度も不愉快な人やマナー違反を見なかった。
そして、8回乗りかえした交通機関で全部座れました。
ビックリしたよ :haku:
新幹線では、最初から最後まで隣は空席。

社内も、子供連れがいなくて静かで最高。
とにかく、不思議と座れるのです。
お土産とか荷物を持ってたから助かりました。

女帝は、小さな恵みといいます。

良いカードだけど、見知った人か否かは別として、
何かしら恵まれると思ってよい。
ちょっと前を横切るにも、会釈できる人ばかりで気持ちよかったです。

そして実家では、母の着物を整理したりしてきました。
帯締めとかの小物をたくさんもらったよ。
そしてビックリしたのは、小学校の作文があったこと
母が保存していたみたいです。落ち着いたら読むつもり。

叔母の家でも本当に良くしてもらい、マジで女帝でした。
特別じゃないといえば、そうなのですが・・当たり前じゃない :stop:
そういうことに気づけて感謝できると女帝は発展します。
それは人だけでなく、運が発展すると思いましょう。

だから、席に座れたとか、周囲が会釈できる人だったとか
実家で好意的に扱ってもらったとか、それも当然ではないです。
そう思うことが、女帝から引き継がれる未来を豊かにさせます。
是非、女帝が出た日は小さな恵みに感謝しましょう。

タイトルとURLをコピーしました