チャンスを作り出そう

この記事は約3分で読めます。

パソコンがない期間に思いました :po:
じっくり穏やかに過ごせ、慌てない気持ちがどれほど吉運か。
それが良い空気を作り出すと本当に実感しましたわ。
いつもは、パソコンがあるだけで何だか慌てているようでした。
勝手に気持ちが急いている :syun:

でも、パソコンがないときに思ったよ。
気持ちのゆとりを作り出し、「こうしてほしい」と望みませんでした。
するとイメトレの効果が思った以上にでてきたのです。

先日、【節制】で落着きの大切さを解説しましたよね。
出来る限り大切なことに時間を使わねばと!
イメトレや祈念に、どれだけ落ち着いて取り組んでも、
一日を害するほど長時間にはならないですよね。
むしろ、それを惜しむから運を減らしたと思ったのよ。だったら…

努力を無駄にしないために一番必要なことを優先せねば!

運がつかねば慌てて物事を進めたとて意味がないです。
今朝は、そのことを肝に銘じてイメトレしました。
すると集中が増し、棚ぼたを望むのでなく「頑張ろう」と思えた。
慌てているときは気持ちが弱いです :no:
だから「幸運がほしい」という他力本願な気分が蔓延りやすい。

自分の力で頑張ったことに結果がついてくる。
結局は、自分が何をするかです。

昨日、なるほどと思うお話を聞けました :love:
ある人が芸術に興味があり、美術館で働きたいと思っていたそうです。
中の島あたりに目をつけ、ずっと思っていたことを実行したがっていましたが
そう簡単に美術館で勤められるわけもなく・・・ それでも諦めずにいると、
美術館の清掃の仕事が目に留まったそうです。

清掃であろうと美術館に近づけるのだから、すぐに応募。
そして清掃しながら作品を見ていたらしいのだけど思わぬことに….

ある日、美術館の人が声をかけてきました。
彼女が、いつもいつも一生懸命に作品を見ているのを知っていて
「いつも熱心に見ているね :heart: 」と話しかけてくれたそうです。
そして、なんと!!

ちょうど一人辞めるから、正社員とかなじゃいけど良かったら来る?
だって。そんな話・・・ あるのです。

念願叶った。清掃じゃ嫌とか、社員じゃないとか、
ごちゃごちゃ条件を考えていたら出会えない幸運がある。
進歩しない人に共通しているのは、条件ばかり言うことですよ。
飛び込んでいったら得られる縁も、多くを逃しているでしょう。

実際に逃しています。
そんな実例を何度も見てきました。
そして、何年たっても以前のままで進歩がない ::ne
どうなりたいかを決めたら進まねばいけません。
進歩している人は実行している人です。

お金も時間もあり、不都合がなにもない状態を探したいですか?
今の自分のままで十分に叶うレベルのことならすればいい。
けれど・・・
お金も時間もひねり出し、不都合をどうにかするから
ワンランク上の自分が、希望実現へ歩めるのだと思います。
<h2>そこにチャンスが来るでしょう。
暇があったら、進む策を練りましょう。
出来ないと思う自分を放置すると永久にチャンスはない。
進歩している人の話を聞いてて、本当に確信できました。

いつも、いつも、誰しも気合満々でいられるわけじゃないから
心のどこかで「無理かも」と思うのを超えてチャンスを貰った。
目の前にチャンスが転がり込む前に行動していました。
苦境にあっても行動したことがチャンスを招いた。
私も頑張っているから、みんなもそう思ってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました