不安を利用して予想を超えよう

この記事は約3分で読めます。

ぷちタロット占いを学ぶと、同時に占いに限らず役立つことがあります。
それは、自分の問いをまとめるという作業を通して、
計算、打算、迷いを振り払うことが出来るようになる ::ne
迷路にハマった時こそ、慌ててはロクなことがない。

それまでは、ただ自信がなかったかもしれませんが
当てたいと思うならば、問いが大事なわけですからね(^_-)-☆

先日、とても慌てている人がいました。
すぐに決めなくても命を取られるわけじゃなし(笑)
同時に複数のことを考えようとしていてパニックです。
わかるよ。急いで処理してしまえば落ち着けるもんね。
いや、いや、違うってば!Σ(・□・;)

落ち着いて処理ができれば、本当の意味で落ち着くんです :bikkuri:
先に、落ち着きがあって、次がある。なのに全然おちついてないねん。
「いい加減にせなコロスぞ!」とか言われたら、ピタっと止まるかな?
それで済むなら言ってあげるんやけどねw

私も大昔に似たようなことがありました。
大チャンスと思えることが2つ重なったことがあった。
どちらも断りがたい。しかし、同じ日に重なっている。焦る。
そんな感じで「どうしよう、どうしよう」と、ひたすら迷ったわけです。

しかし、最後に私が試みたのは、恐るべし成果になりました。

断るならば、早めに連絡せねばという焦りがあったし・・
そういう常識は守っておきたくて、余計にどうしようか焦る。
ああでもない、こうでもないと、都合が完璧になるよう試案 :ase:
そんなのあるわけないんですが・・。
最後に、念の力を信じることにしましたw

それが大正解やってんよ〜
ギリギリまで返答せずに、一番良いようになると念じて信じた。
そして信じたからには、もう一切頭で考えず、
思い出して考えそうになると「ダメダメ。解放〜」と切り替えたの。
そんな状態で前日の夕方まで進みました。

すると案の定・・・

一方から「予定が悪くなったので来週にしてください」との電話。
こちらは、何も悪いと思わずに最良の流れになったとき、
やっぱり信じる力は凄いと思った。信じきったら色々可能になりますよ。
だから色々と不安で占いたいとしても、ほしい結果を求めるとかで
執着してはいけません。それが迷路の入り口なのです(;´Д`)

すべてを解放して丸一日は一切考えないようにしましょう。
不安になりかけたら「一番良い流れになる。大丈夫!」と念押しします!
し続けます。その結末を体験してみたくありません?
大抵は、自分の予想を超えた展開がくるでしょう。

そう思ったらパニクることは、チャンスの裏返しかもね〜
不安もただの悪いことにせず、活用してみましょう。
せっかく陥ったのだから、試みてみる意味はある。

タイトルとURLをコピーしました