辛いときこそ乗り越えよう

この記事は約3分で読めます。

今日も朝から恐ろしい目にあいました。
慣れないソフトを使っていたのですが・・
解説を3つ書いて保存した途端に消えた( ̄□||||!!

朝から色々頑張って、やっと12時すぎに書けたから
送ろうと思って保存したら消えたーーー!ありえへん :gya:
しかし、わけがわからんことが起きてくる。

まぁ、往々にして驚愕することは訳がわからんでしょう。
なんかね。人生の岐路にたった人のドキュメンタリーみたい。
そういう人って必ず、ようやく進むかと思いきや・・・となる。
まじで脱力の連続で「これでもか!」というときの対処 :gakkuri:

昨日は、一日かけてネットにようやく繋ぎました。
それから、やっと必要なソフトをダウンロードしたら、
今度はインストールできずにエラーです。
だから、朝からマイクロソフトのチャットサポートを受けました。
とにかく、仕事をしようと始めるとドンドン乗ってきて
出来たーーーー! と思ったら消えるという不幸。

20170303a

多分、みんなにも色んな脱力があるでしょう。
後悔先にたたず。脱力してからの未来があります。
苦しみや悲しみや様々に、やる気を削がれて嫌になるけど、
ここで大切なことは、これにつきます。

<h2>それは、未来に希望をもつ気分を思い出すこと
残念な思いは、到底消えてはくれないでしょう。
しんどい気持ちは、簡単になくならないでしょう。
どうしようもない事実は、決して戻ってくれないでしょう。

それでも、今次第で未来が良くできるかも・・という気分 :bikkuri:
そう思えると確実に未来を諦めない気持ちがでてきます。
だから、あえて、考えてみるではなく思い出すと書きました。

すぐに、対策を考えるとかはしなくても大丈夫です。
自分が前向きな気分をもつようにだけ努力すると、
不思議と進んでいる自分がでてきます。
まず、今の私が前向きになれば進むことだと思ってみること。

チャットは、タイピングに自信がないとハードルが高いでしょ?
昔、チャットをする機会があり知らない人に混じるのも緊張で・・
それでも、やってみた頃のことを思い出しました :po:

その後に、不安が嫌でブラインドタッチの練習を始めたのです。
IT関連の友達が、絶対に出来るからと強く勧めてくれて
「もし、出来なかったら首をくくってあげる」といってくれた。
そこまでいうならと頑張りました。途中も励ましてくれて
キーの場所を覚えて、1つづつ小指まで使えるように努力した。
それが、2ヶ月ほどしたら出来てきて・・・

あとは思っただけで手が動くようになる!
と言われた通りになれました。出来ると思わなかったです :heart:

きっとハードルは、いつもあるけどキッカケが必要。
もし、辛いことがあっても未来の自分作りをしましょう。
多分、自分が頑張ったら達成できてくると思います。
未来に良い状況がくるかもという気で進み続ける。
すると朝に記事が消えて泣きそうだったことも、もう過去 :syun:

あの喪失感はひどかったけれど、別の自分がここにいる :bafu:
・・・ふとメールをチェックしたら、
なんと友達が甘いものを送ったという知らせです。
これには嬉しくなり、ちょっと涙を堪えながら書きました。

やっぱり頑張ってよかったとなる。
時よ戻れ! と執着しても今はなかった。
辛いときは、未来へ向けての今を意識していよう。

タイトルとURLをコピーしました