厳しいお金の流れが動く様子

まだ2017年も始まったばかりです。
しかし、ホロスコープに出ていた心配が既に・・・。
ある方に出ていた金銭面の1月が、モロにあたり
予定していなかった出費が出たようです。

確かに、現在のところには【剣8】ですもんね :ase:

これから悪化するのではという不安が当たるのか、
それともキチンと盛り返せるのでしょうか。
どの会社も余裕はなくなってきているようです。

これからケルトも覚えていく初心者さんに向け、
丁寧に書いていこうと思います。
まず、
6番の近い未来も含めて「あくまで現在」なのが前半。
その意味で、今起きていることは変えられませんから、
近い未来は、今から見えてる予測がつく未来で改善不可です。

本当の意味で未来は、7番からです。
ここからは自分次第。ここを覚えてくださいね。これは大切です。

現在は剣8が悪い意味で出ており、四面楚歌や閉鎖的な意味。
これは、ギュギューと締め付け縮小の極みというイメージです。
それだけ厳しい状況ですが、なぜかというと過去が原因です。
【金貨10】は、まとまったお金を示します。
現在が厳しいのですから、そのお金は出費なのだと予測できます。

先を心配するはずです。
しかし、近い未来の流れを見ると….

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
Translate(翻訳) »