コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

一日も無駄にせずタロットに活かす

この記事は約2分で読めます。

毎日、データを追加していますか?
思い当たることが無いときも、詳しく日誌をつけている?
それがものすごく成長の差になります。

1月が明けてから仕事がメインになったのと、
お正月に頭をまったく使わなかったのもあり、
絶対にNGだと説明している「気づかない日」が出ています。
これ、本当にダメなんです・・・。

悪く出たけど何もなかったなんてありえませんし、その逆も!
ないなら無いで、必ず自分が行動を変えたかを確認。
またイメージとは違うことが起きている可能性がある。
本当に外して成功したといえるパターンは、
占い結果を見てから、考えを改めて計画しなおした場合です。

とにかく、行動を変えないと巡り合わせは変わらないから、
ぼんやり集中できていない状態を=外せたと間違わないでね :tara:

その意味で1月に心がけたのは、日誌の長さです。
とにかく、2・3行で終わるなんて絶対にダメ。
しかも「何もなかった」と思う日の2・3行は致命的です。
そういう日こそ、思いついたことから手当たり次第に
どんどん文章にしていき、長々と残しましょう。

心と向き合っているうちに「あ、これか!」と発見したりも多いです。
人の記憶は、キッカケがあると起き上がってくるものだから、
色々と書き留めておけば、後々それを読んだときにわかったりもあるよ。

残しておかないと何もキッカケなく消える日を増やす :dissa:
何もないと思った日や漠然と「はずせた」と思う日こそ
一日の出来事や思ったことを長文で書き残しましょう。
後々、何もないと思った日の共通点が発見できるかもしれません。

思いつかなかったことを正直に文章にして残していこう。
それで無駄に消える日がなくせるのですd(^-^)
昨日は、朝ご飯のメニューをぷちったことから、
隠者のなるほどと思える流れを得られました。
もちろん、その過程を簡素でなく感動や思いつきも含め
ながながと書き残しました。こういうのが大事なのよ。

タイトルとURLをコピーしました