今日の運チェック!
       

同じカードが出ているのに気づこう

タロットな雑談
この記事は約2分で読めます。

ぷちタロット占いを習ったのは今年からという人も、
もう、補習に入って数年という人も、
この講座はタロットを読むだけでなくメンタルに良い。
日々のことを自分で占いながら意味を体感して、
悪い状況が起きるとわかっているときに一度は墓穴を掘り、
「次は絶対に回避する。 」という気持ちになるでしょう。

そういう講座が他にあるかしら :usi:
意味を読むなんてことより、未来を変えることが重要だと
習い始めて数ヶ月で間違いなく感じられるはずですよ。

ホロスコープで解説されてる部分と、未だの部分があるけれど
不思議と毎月でているカードがあったりしませんか。
まだ教えてもらってないと思っても、文章を読むと共通点がある。
それを意識しておけばカード体験は習う前から出来ますよ ☝

続けてホロスコープに出ている顔ぶれに気づくのもポイントです。

数ヶ月まえの同じカードをみて、それらしい出来事を見つけましょう。
そして上手く抜けられたか、今月あえてリベンジかを確認せよ。

例えば私は…
11月の家庭運が【金貨5】だった。現実的な厳しさを感じやすく、
それに対して頑張らねばと逆境を克服しようと墓穴を掘るカードです。
けれど、重々知っていたので焦らず今を充実する気分にセットしました。
厳しいと感じてしまいそうなことは、あえて見ずに気分よく :love:
すると徐々に、充実がメインになって金貨5の厳しさは消えた。

おまけに出てもいない喜びごとが出て有難かったです(^_^)v
そして12月も同じ場所に【金貨5】です。

意味の強さとしては11月よりも厳しくなりましたが
余韻が残っているから、充実をメインに再び努力しています。
辛いことや厳しいことより、自分で充実できることをメインにする。
すると・・・本当に金貨5が嘘みたいに消えるのです。

その上、出ていないような素敵な出来事がまた続いた。
厳しいどころか、繁栄でしょうという流れが出来ました。
この現実的な厳しさは、複数ある場合も多いです。
とにかく同じカードがでたら、確実に自分のものにするチャンス。
リベンジなのか、体感してハッキリできるのか。
どちらにしてもカードを確実に自分のものにするチャンスです。

毎月の画像を見比べてみましょう。
何が自分のものに出来そうかが見えます。
ホロスコープと一日法の大アルカナとで
必ず、相乗効果に気づけるときがきます。
離れると感覚が薄れるからブログを見るのは忘れずにね。

タイトルとURLをコピーしました