コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

タロットを確実に身につけよう

この記事は約2分で読めます。

タロットにつまづきかけていませんか?
本当にそうだとしたら大切なことをインプットしよう
タロットは語句から入っても肝心なのは心境
心境をマスターするまでは気持ちが中途半端になる :bikkuri:
ということです。それは、しゃーないと思え。

これって私が頑張ってるヒアリングと同じですよ。
語句を単語帳にして覚えるのは良いとしても、
それでは全然話せるとか理解したと心から思えない!
けれど、
実際に語句がでてきた場面を何度が見たら
「なるほど、そういう心境で使ってるのね :luck: 」とスッとする。

その実体験で初めて覚えたということになるのです。

タロットを訳せないとか、意味がわからないというのは、
英語の学習とまったく同じだから、そう思おう。
体験をどれだけ積むかにかかっているので~す。

私は、毎日毎日ドラマを見て知ってる語句がでるのを探しながら
新しく聞いた単語を書き起こして覚える対象にしています。
けれど、覚えたい語句が場面に出るまで数ヶ月かかったりする。
忘れた頃に思わぬ場面で覚えたかった語句がいきなりでてきて
「こういう風に使うんだ o(*>∀<*)o」と喜んだり。

そうしながら日々、一歩一歩スッキリ覚えていく。だから…

覚えたいカードがあれば、覚えたい単語と同じように
出来るだけ多くの実例でイメージして本物になると思おう。
がくれば出てきてくれます。

私も、単語が出たシーンを海外ドラマブログで探すとかしますが
やっぱり、実際にドラマを見ている流れで出たらわかりやすく
一番しっくり来ます。結局は、一部分だけでは不十分みたい。

みんなも覚えたいカードをブログで探して理解しようとした後に
実際に自分に出てきて体験し「こんな気持ちなのか 8-O 」とわかる。
それがすべてのカードに満了して初めてスッキリなのです。

ヒアリングもタロットも心で感じて初めて完成だから、
そう努めていたら、やがて体験は実ります。
全部のカードが揃うまでの期間はあるけど
コツコツ、一日と運勢だけは体感するよう続けましょう。
やればやるだけ機会は増えるわけだからね。

おそらく一度体験したら忘れないカードもあるし
体験を集計したらわかるようになるカードもあるでしょう。
どちらにしても体験あるのみ。お互い、がんばりましょう。
大切な一日の体験を見逃さないのが一番ですね。

タイトルとURLをコピーしました