今日の運チェック!
       

【力】不運を好転へ切り替える

イライラ・否定的
この記事は約4分で読めます。

タロット習得に使う自分の運勢は、本当に役立ちますね。
昨日は、親しい関係に出ていた最も苦手とする【力】に、
これだと思える出来事が出てきましたが、完璧に対処した :haku:

いえ、完璧以上かもしれません。

力は、学び始めたら最初に出てくる壁のひとつです。
・・というのも動揺することがでてきたり、自分が凡ミスをします。
まず、前者が出てくるようなときは非常に不快になることが多く、
それを自然な形で対応することがほぼできないのが通常なの。

タロットで完璧な対応とは、怒りを抑えて処理するのじゃない :no:
それでは一般的に良識があるように見えても運に反映しません。
完璧とは、不愉快に陥らない自分が完成されてる状態に事がおき、
まったく批判的な発想もないまま、逆に感謝できるようなときです。

「そんなのあるの??」と思うでしょうが、実際には沢山ある。
例えば、若いのに人間が出来ていると思う方いますよね。
今は大リーグも引退された松井秀喜選手は、そう思いました。
失礼なインタビュアーにも、試合中の姿勢にも、そう感じた。

20160712a

抑えているのじゃなく、思考回路が適切なのだと思います。
それでないと貧弱な部分は、どこかしこに出るはずですから ☝
偉そうにいって墓穴を掘る代議士とかいるじゃない?
世の中には、わざと怒らそうとする人だっていますよ。
平常心を奪えば、優勢になることも沢山あるのですもん。
相手が隠している本音を引き出したり、勝負に勝てたりします。

だから、力に対する免疫をつけると怖いものなし。
大阪では昔から言います「怒ったら負け~」。それは本当です!

昨日は、息子のことで私の携帯に電話がかかってきました。
面倒くさいことの連絡先には、どうも私の番号を教えるみたい。
『悪いやっちゃ!』と思うでしょ?ほんまにねぇ(笑)
他にも別の件で、普段なら面倒に思うことが出ましたが大丈夫だった。

月初めに力をみて、備えに備えておりましたから :kira:

 

学習として【力】を覚えるには、最初は自分がイラッとする様や、
ストレスで疲れる様を体験することも出ると思いますが、
それを次には好転できる自分へと訓練しながら習得します。
意味を覚えた程度では訳に迷いますが、体験したら間違うことはない。
だから、初心者もグングン成長できるから期待していてね :heart:

【力】に関しては、何年もイライラし否定的な気分に陥り
頭は締め付けられるようにストレスが襲ってきて、
切り替えようにも相手への怒りや憎しみがなかなか払えず、
切り替えに努力せねばいけない状態でしたが、私の成長したよ :syun:

「いちいち、イラついてたらやってられない」と、
サラリと言えるようになるのかしらと期待しています。

息子には、もう27歳だとか世間一般の押し付けはせず、
ひとりで早くから頑張っているから大変だろうと考えました。
必要なことはキチンと言いながら思いやりを持って対処したら・・・

何よりも、私の気持ちが変わった :love:

「ほんまに、もう! :ikari: 」ではなく
元気を付け足してあげようと浮かんだ。
『何も出来ないけど元気がでるように美味しいものでも送るから』
とメールしたら「ありがとうございます」という言葉と、
ちゃんとした返答がきました。怒ったら無視されるだけ。

甘いと思う人もいるでしょうけど、やってあげるのではないの :bikkuri:
やらせてもらうのです。
思えば親になれて、たまには親らしいことを体験させてもらう。
そんな体験ができるのも親にしてくれたからだと思いました。

また、
穏やかな気持ちで過ごさせてくださる人達もいて、
そういう環境に居るから出来ることはさせてもらうと思える。
誰かに小さな親切でも贈り物でもさせてもらえる喜びもあります。
イラッとした勢いで批判して、嫌な気分が残る貧弱な自分と、
感謝して寛容な気分で目覚められる自分とは大きな違いです。

私を怒らせる天才と呼ばれていた息子ですが、
私も天才に振り回されてはいませんよ~ヽ(^o^)丿

 

タイトルとURLをコピーしました