家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。

本物の集中とは「視野の広さ」です

珍しくリアルタイムで書いています(^^ゞ
7月から2016年の後半ということで良い集中ができ、
物事を簡単に捉えるのでなく広く考えるよう心がけてる。
すると・・・不思議と心に答えが浮かんできてくれます。

一日の運勢で出た注意点も、なんとなく気をつけてるのでは
結局、当ててしまう流れになりがちですが「広く考えよう :bikkuri: 」と
自分が思いつく範囲でない方向を探してみると出てくる不思議。
やはり、良くないカードのときには何かしら思い込みがあるのね :tara:

それを一瞬の気転で脱したら、なんのことはないのです。
思い込みが強い人、墓穴を掘るのが得意な人は、運が得にくい。
自分が探索したり確認している部分以外の視野は必要ないか?
そう問うのは非常に有益ですよ。

つまらない例ですが….
健康保険税は6月だったはずと、ずっと郵便物を見ている。
早く処理したい気持ちで何度も何度も郵便物チェック。
確認する姿勢は悪くないのですが・・・ふと、
郵便物を小まめにチェックするのでなく過去の記録を見ようと
去年の請求書を見てみたら「あれ?7月だったんだ」(笑)

このままだと小まめに確認し続けたわけだし、
まだか、まだかと神経も余計に消耗していた。
その神経を果たしたい希望に回そうと思いました :heart:

無駄話に聞こえるかもしれませんが、
このように視点を変え、行動を変えるのは運に大変良い。
常に、憑き物が落ちる良い感覚の根本はココにあります。
一点だけを見ている状況から、引いて視野を広げるのです。

20160629a

1年なんてすぐ来てしまいます。半年なんてすぐに終わります :bafu:

希望がある人は、思い浮かべるだけのプラス思考じゃダメ。
本物のプラス思考とは、行動につながっていくはずです。
そして行動につなげることで別の面から刺激と楽しさが出る。

希望があっても、何をして良いか考えていると・・・
多分、今のまま半年を終えるでしょう。答えも何も浮かんでいない。
頭の中をぐるぐる回っているだけで決して突破できないのです。
それを突破するには、頭にないことでもキッカケにしてみることよ。

1つでもいいから目の前のものを何かつかんでご覧。
それは、自分の目標や執着心が及ばず、楽しいものがよい :kira:
始めましょう。理屈抜きに取り組んでみましょう。
やってみないと楽しさは出てこないものです。
そして、楽しさが出てきたら何の関連もないところからも
ご縁やキッカケは出てくるものなのよ。計算無用!

だって、希望をつかむアンテナを作っている作業です。
単一指向性のアンテナではなく、360℃から拾わねば :po:
どんな研究者も、どんな役者さんも、どんな成功者も、
必ず、視野は広く、関係のないジャンルから刺激を得ています。
学ぶことが楽しみでもあり、そこから縁が生まれ、答えが出る。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »