コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

細かいことより『笑う』が先!

この記事は約3分で読めます。

この所、めっちゃ厳しい環境です。
昨日なんて、お隣は煩いし、お風呂は子供が遊ぶしで
部屋でもお風呂でもストレスが強すぎて微熱が出ました。
もう、このままだと病気になるのじゃないかと思います。
まじで、しんどすぎます。

けれど、一日の運から変えて好転させたいのよ。
ただの悪いことはないと思うから早く変化させたい。
いいえ、神様が早くでなく苦しめというならば、
鬼瓦みたいな顔で過ごしてやるからねって思います :pu:

とにかく万全。
とにかくベストを尽くす。
足を引っ張られるのでなく自分が仕切る。
神様に見てもらって絶対に良い流れにするのだ!
頭痛の種になることは、幸運の種なのだ。
幸運の種を、頭痛の種みたいにカモフラージュしているのだ。
騙されないぞーー!(ちょっとおかしな人みたいw)

さて・・・

大事なのは、この状況をどうするかですわ。
これに押しつぶされてはダメです。
皆も、変化に際して巻き込まれているように感じている人や
納得できない状況を乗り切った人がいたけれど・・・

それに対して変化することが有効なのですよ。
それだけが運を変えるすべなのですよ。
だったら、今の場合にどうするかなのよね。
とりあえず、耳栓があった気がして探したら見つけた。
それを煩いほうだけにしたらは、音は半分感じない。

しかし、もっと効果的に運を上げることが必要やな。
それが何かなのです。
そうだ、6月の希望実現法は3番の隣人でアドバイスが【塔】
思えば、まさしくではないか!
ショックや驚きがあるけど、落ち着き必須なのですよ。
落ち着きが、希望実現に関係しているのだわ。

そこで、最近ブログに設置したボタンでイラッの熊をクリック。
藤山直美さんの話が最初に出てきて、次々読んでみた。

20160621a

気づくと過去記事を7つくらい読み続けました :luck:
すると・・・出てきたよ。今の自分に合いそうなものが。

それは、2015年の10月の記事でした。
肩の関節がピキッと音を立ててから激痛が走り、
何ヶ月かまったく肩が上がらなかったときのことです。
確か、泣きたいくらいだった。いえ、泣いてたかも。

その時に私は、「痛い、痛い」とネガティブな言葉で
運が悪くなるのが嫌だとか言って、激痛のたびに「幸せ、幸せ」と言ってた。
そんなことをしている自分のアホさに受けて爆笑していたのですが、
面白いことに爆笑している間は、痛みも忘れていたのですよ。

笑ったことから心に幸せ感も襲ってきて
改めて、笑うことの大切さと言霊の重要さを感じたのでした。
今も、本当にイライラのピークで、これでは又イラッが着てしまう。
この大切な時期を、今の辛いストレスを、笑いに変えられたら・・
むふふです。

そう思って過ごしたほうが良いはずですよ。

よーし、見つけた。
究極的に馬鹿らしいことを何かしようと思いますw
隣の甲高い声にイラッとしたら「うるさいな!」じゃなく
「ありがとうございました。」とか「恐縮です」とか、
「よ♪(σ´ω`)σッ 大統領!」とか「いいね~ :good: 」とか・・・
どれが良いですか?(笑)。

私は、とりあえず3番にします。一番、楽しそうだから。
なんだか、早く騒がないかなとか思いだしたw

最後に楽しそうなPVを見ました。ウルフルズです。
しかも!!!
この判断が、翌日の流れを呼び込むことになりました。
キチンとつながってくるのです。だから皆も右へ倣え(^^ゞ

タイトルとURLをコピーしました