コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

心のモヤモヤをクリアする方法

この記事は約2分で読めます。

この所、落ちそうになると自分で反動を働かせています。
どういうことかというと・・・、嫌〜な気分になったり
「なんだそれ?」と思えるネガティブなことが出たら、
即座に別のことに気持ちを向かわせられている。

【月】だった日には、いろいろと不快なことがありました。
それは、やはり気分的・感情的な印象が大なのです。
不快な気持ちが自然にこみ上げてくることがあり、
その心情のしんどさってたまりませんよね :dissa:
自分から色んな感情がわき上がってきたのを感じたので、
もう夕方でしたがボイトレを始めてみました。

歌とか音読は、効果があります。
それが何であれ、声を出して歌ったり読んだりするとき、
同時に先ほどの不満について考えながらは実行できません。
TVを見るとか、勉強するとかなら途中で思考が元戻りし
気づけば不快なストーリーが巡っていることもあるけど、
声をつかっているときには、別の発想は無理です。

20160612a

だから、例え2・3曲でも声を出すことに集中します。
すると、自然に気持ちが切り替わる :heart:
口から邪気を放り出しているようなものね。

それからお料理をしたりした後に、再び元に戻ってみると
先ほどの不愉快で頭と心が重くなりそうな気配は全くなし :luck:
それどころか「やっぱり月は感情過多になるのだな」と
まるで自分の受け取り方が失敗だっただけくらいに思いました。

その後に、同じ人物からの連絡がすぐに出てきたけど
とても優しい返答をすることが出来た :haku:
やっぱり、この自分の方が好きだ。
人に優しく出来る自分の方が気分が良いですね。

そこで憤慨しても何も良いことはないのと、
自分の懐が深くなれたことへの気分の良さと、
先ほどの思い込みの怖さを知りました。
いつも怒りの中にあり不平に翻弄されている人には、
抜け出せない悪循環がでているでしょう。

月の日には、一瞬の猶予を置くだけで憑き物が落ちる。
怒って当然というのは大間違いですね。あぁ、良かった( -。-) =3
そう思えた人は、時間もお金も心も消耗がないでしょう。
悪い運気は、心のモヤモヤに耐えるのではなく
楽に感じられる通常の自分を作り出すことですよ。

タイトルとURLをコピーしました