家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

魂っておもしろい

「頑張ってますか。私は頑張ってます!」
よちよち歩きながら、頑張って進んでいますよ(笑)
最近は、状況を切り開いて実現を目指す人の言葉に
すごく私自身が励まされているところです :heart:

ふと昨日、話していて思いました。
「すごく感謝されてると思うよ」と言われて、
確かに、頻繁に感謝の言葉を聞いてはいますが実感がない。
自信は十分にあると自覚していますが、なぜだろう。
多分、感謝されている感覚よりも「有難い」ほうが強いのです。

だって、みんな私のアドバイスなど参考にしないことも出来るのに
人生に関わる判断に取り入れてくださる。信じてくれるから成功した。
いくら書こうが、説明しようが無視することも出来るのですからね。
自分で実行しておいて、私に感謝してくれるなど本当に、
お手柄は自分の力を出したということだけなのにね。

しかし、大きな感謝を頂いているのだから感謝するだけでなく
感謝して頂いているのも実感できたら嬉しいろうな・・・。
あれれ?そう想像したら、むくむくと感謝の有難さが出てきました :luck:
「嘘だ〜」と思うかしら?

それだけ、人は注目していることしてないこと実感の違いが出る。
これが、魂の力なのです。神秘学では、魂は物質や相手の魂に触れて
そこで初めて実感が出てくるといいます。魂で触るみたいに ::ne
だから、感謝されるということを気にも留めずに、
自分の感謝の念だけ=自分の思いだけを感じていたのよね。

これって単に、謙虚な人だと言ってよいわけないです :no:

関心を持ち触れてみて、考えて、芽生えるものがある。
そうしないと知的な発想の悪い点がでてくるでしょう。
世の中に、そういうことが溢れていると思いません?
いや、世の中というのは個々の人の集まりですからね。

知的なものは、物事の表面を通りすぎていくイメージです。
それを掴んで触れてみると膨れ上がる世界が出てきます。
魂は、そう思うと魔法の道具ですよ。
運も不運も呼び寄せているし、浅く生きるも深く生きるも自在。

20160610a

表面を通りすぎていたなら、世界を旅しても同じこと。
何も見出すことが出来ません。相手の心を知り、世界が広がる。
周囲に関心を持つのは、まったく持って自分の為です :kira:
それで魂が輝きだします。きっと、まだまだ潜在能力があるよ。

通り過ぎるままにせず、もう少し手を伸ばしてみると良いです。
感じられなかったものが感じられるはずです。
脳を活かしきるか活かしきれないかという議論をする前に、
本当に初期段階として大切なのは、魂の活性化です。
触れてもいないことに、興味を抱けるなんて幻想ですからね

だから、ある程度に深めた問いを立てたときには、
ぷちタロが驚くほどハッキリ回答をくれるのも、そういうことよ。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »