今日の運チェック!
       

静のカードたち共通の意味と不運の元凶

イライラ・否定的
この記事は約3分で読めます。

みなさん、本当に生産的な時間を過ごせていますか?
成功の為には、基礎となることが必要です。
それが、体力なのか技能なのか様々ですが、
必ず意識すべきことは、の切り替えです。

夜は眠って休み、昼は働いているとしても、
さて、それが本当の意味で静と動だといえるのか!?
病気をしたりすると必ず
「今は何も考えずにユックリ休んで」と言われますね。
余計な思考が、生産的な営みを妨げるという意味でしょう。

先日、また首が痛くなり2日ほど休みました。
もちろん、定期記事とか無料占いは発刊しましたが、
気持ちが全く違っていて気づいた 😯
それは、いつもの静は全く「静の時間」などではない :ase:

静の時間とは、心が波立たないイメージです。
心が安らかで邪念がない基礎の上での行動だから、
記事を書くにも驚くほど落ち着いていました。
いつもは、なぜタイピングひとつ取っても
ああもバタバタ急いで打っているのだと思った。

カードを混ぜる自分も、並べる自分も、
普段は、どこか急いでいるみたいに思ったの :dissa:
落ち着いて展開しても決して遅くなることはないはず。
心の静けさが、あるかないかの違いです。

20160407a

なにせ・・頭が余計に動いている状態が多すぎる。
そんなことに気づけました。
静と動は、本当に正しく機能させると静も動も生産的だ :good:
当たり前のことを忘れて慌てていたら勿体無いですね。

静の時期だからと慌てて勉強したり読書をしようとする
この焦りとも見える状態は決して「静」ではない。
それは、静という言葉を表面的に考えた場合であり、
静の時期に勉強したという自己満足だけになります。

根底にあるのが、邪念のない静かな心でないと
成果も効果もないとうことを忘れずにいたいですね。

だって考えてみよう。

私たちの行動は心に浮かんだことで決まります ☝
だから、浮かんだことが悪いか良いかが未来を決める。

静のカードは、浮かんだことにブレーキをかけ、
邪念を消して静かな心で待ってみることを進めます。
それに執着せず、止めたら幸運がくるでしょう。
多くの人がGolden Dawnで体験している事実です :heart:

・・・なのに、間違っていると思えないときもあり怖い。
きっと良い展開がある、得だ、楽しい、良い人だとか
様々な思い込みがありブレーキをかけきれない感情重視の時。
力でも死神でも正義でも悪魔でも、そして隠者でも静のカード全て
何かしら都合の良い思い込みがあると示されているのです。
自分より静のカードを信じることよ :stop:

衝撃を受けてから立ち止まるのもアリですが、
それ以前に立ち止まって、邪念なく見てみるなら幸運が出ます。
心の動きを止めて静寂に切り替えられる心の強さを作りましょう。
それが、どんな種類の凶相であっても取るべき対処は、
静の時期という言葉に示されていることに尽きるのです。

静のイメージをしっかりインプットしたら良いことが増えます。

タイトルとURLをコピーしました