今日の運チェック!
       

動物の純粋さに学ぶ

好調を続けたい
この記事は約2分で読めます。

余命1週間の愛犬が救われたスリーカード談を振り返り
しみじみと運命は、タイミングなのだと実感しました。
思い返せる瞬間をもらったのも有難く感じますし、
動物の頑張りで伝わるものもありますね。
だって彼らは純粋ですからね✨

巡り合わせが人生のすべてです。
「だったら作り出してみよう」 と人は試みますが、
どんな素晴らしいシステムを作ろうが、どうしようが
利用するのが人間である以上、悪用するものはいます。
良い環境、良い人との巡り合わせは縁=運のみですよ。

ただ、ただ、巡り合わせ=運だけが純粋なものだと思う。

今回、瀕死の状態から蘇ったワンちゃんですが、
それには間違いなく巡り合わせの完璧さがあった。
名医、タイミング、家族の都合、すべてが存在した。
どれひとつ欠けても手遅れでした。

20160405a

運が良くなれば、どこにいても守られている。
自分が立つ場所に、どんな巡り会わせがあるか
用意周到に調べ上げても、完璧はありえません。

自然や誰かの都合やと、常にあらゆる変動が起こり
それを運と呼ぶのですよね。たまたまと呼ぶものが、
最高なのか、最悪なのか、それを操作できません。
操作できるのは、自分自身だけですよ。

いえ、正しくは自分の選択権が吉凶を分けるのよ 💨

そして自分を頼りに動くのだから、自分の運を知ることよ。
たまたま居合わせる人が良いように、
たまたま立ち寄った場所が心地よいように、
自分の吉運があるかないかを占えたなら安心が増す。

そして運にもっとも良いのが、純粋さです。
打算と計算を出来る限り巡らせないことに尽きる ☝
飼い主さんの姿勢も良かった。
死なないように祈ってくださいとは言わなかった。
ああしろ、こうしろと神様に指定してはダメ。

誰かを祈ってあげるときは「一番良いように」と
顔を知らない相手でもニコニコ嬉しそうな様子を浮かべる。
それを自分のときにも同じように平常心で行うべし。
「良かったね」 と心から思うのが一番効きます。
それが最高レベルの祈りです。

タイトルとURLをコピーしました