一日法独特の『意外な愚者の流れ』

この記事は約2分で読めます。

長くタロットをしていても、一日法はキャリア3・4年かな。
だから、まだまだ発見がありますね。
ホロスコープの読みとは違う部分もあるので勉強になってる。

先日も【愚者】の日には、日課とか色々ありましたが
やはり物事が進みにくいと読めば、進みにくい点もある。
もともとが無計画とかルーズとか怠慢系に入ってるので、
とんとん拍子とはイメージが違いますが・・・・

20160201

予定は未定で、時に思ってるのと違う流れになるのが
案外、悪いことばかりじゃないのが一日法だと思う :hint:
それは、無計画とかルーズという意味の根源となっている
混沌とした輪郭のない様子を思い浮かべてください。

そこから派生してくる思わぬ頭にはないことが、
一日法では起きてくるのが度々見られました。
ホロスコープで愚者は、決して良い動きという意味ではなく、
ずるずると無計画に過ごす、やる気の足りない自分とか…

ログインしてお読みください。
お試しなどの詳細はこちらです。