当たり前を「特別にする」

この記事は約3分で読めます。

1月1日は【運命の輪】でスタートしました。
一年の始まりとして起点を示すカードというのも、
「よっしゃ!」 と気持ちの切り替えができました。
お正月は、のんびりしていられるようでいられない。
駅伝命なので苦手な早起きをして、夜に他の録画をみる。

だから、普段以上に「落ち着いて」と心がけなければ、
バタバタするだけで無意識に流れてしまいます :tara:
それは一番運の無駄に違いありません。

雑用は雑にするから雑用になってしまうのよね。
意識して心を落ち着かせてみると・・・
慎重に考えて行動できたり、丁寧にできて、
同じことをしても、運を育ててくれる大切な時間になります。
特別なことをするのじゃないのだから、フル活用しないと損。

20160102a

年末に、来年は面倒なことから離れたいと思ったり、
疲れたり、気持ちが雑になったり、自覚が足りない感じで、
暗雲が出そうだったけど、新年には切り替わりました。

ほかの事に重点を置き、悪い心根を持たないように :stop:
本当に、そういう小さな心がけに気づけるかが鍵ですね。

駅伝やスポーツ番組をみていると実感できません?
結果がすべての世界に生きている人は、よく考えている。
適切な考え方を心がけて、自分を導いています :heart:
試合に勝つためとか、仕事を成功させるためとか、
目標がある人は、しっかり考えてから準備をしないとです!

運勢も同じで、常に準備を考えて実行していきます。
目標をただ喜んで追い求めるだけじゃダメでしょう。
悪いことへの準備をして過ごすことが成功へつながるよね。
運勢も、試合で負けないための準備と同じですよ。
スポーツなんて逆境だらけでしょう。

準備が出来るか出来ないかこそが勝敗を分けます。
わかるでしょう?わかってくれる?
信じる人は救われる。・・でも実際に救われ成功するのは、
本気で考えて行動している人だからですよ。
信じるという言葉を隠れ蓑にして楽をしないでいよう :bafu:

信じるのは、努力のための下地にしましょう。
自分の運勢。自分の置かれた状況。それらを理解して、
きちんと考えて自分に負けないよう2016年も頑張ろう。
成果を求める前に、自分に負けては終わりです。ファイト

あ、そうだ。運命の輪のイメージがまだだった(笑)
運命の輪は、時期やタイミングという風に
目覚まし時計が設定時間にきたようなイメージ。
だから、起点という訳もよくします。
そこから始まる行動があるとイメージすればわかるかな。

1年の始まりという意味では、あけおめメールとか、
ご挨拶をするようなタイミングで人と会うとか、
私なら運勢という新年の仕事もちょうど時期ですよね?
追加の連絡なども複数ありました。
まぁ、良い感じで新年を始められた日になりました。