言霊の回収

この記事は約2分で読めます。

12月の1/3が過ぎましたが、始終気をつけながら進んでいます :bikkuri:
最後の月の課題くらいは、自分で納得いえ満足したいものね。
でも・・・ 昨日、ちょっと失敗したかなと思ったのが…
温泉で大声で話す3人のおばさんがいて、本当にこだましてた。

どこにも逃れられず、耐え切れなくなり20分もせず上がった。
それは、良いですけど・・・ちょっと文句というか・・・
煩くて耐えられなくて上がったことを知人に軽く言ったの。
相手も大いに納得していましたが、それは失敗でした :ase:

20151212a

それ自体は、もし皆さん達もいたら納得するでしょう。
煩すぎるおばさんたちだと!でも、そんなことでも言葉に出すと
家に帰ってからずっと自分の周囲を言霊が漂ってると感じました。
霊感とかじゃないですよ。そんな嫌な空気ができてしまったの。

もし、言葉に出さず、話題にもせず帰宅していたら、
その後は変な空気も違和感も不快もなく過ごせていたのは確かです。
きっと、私のことだから忘れてしまったでしょう :luck:
言葉にしただけで生き物みたいに、それが存在してくる事実。
自分の周囲に存在させてしまったのは、私ですよ。

このままでは絶対に嫌だと思ったから、神様に
「ごめんなさい。回収してください。」 と謝りました。

また、しばらくするとパンドラの箱みたいに、
別の要らぬ悪い想像物語を走らせているのに気づきました。
それもまた「ごめんなさん。箱ごと焼却してください。」 と
謝り、お願いしました。繊細な気持ちがあるときには、
自分が見えない吉凶を作り出しているのに気づきます。

生み出さずにいたら、過ぎ去ったであろう平和な時間。
生み出さなかったら、育まれたであろう幸運が惜しい。
こういうことを忘れず万全に今年を終えたいのです。

タイトルとURLをコピーしました