2015年:景気が失速した実感

この記事は約2分で読めます。

気が付くと・・・謝ってばっかり(; ̄ー ̄

昨年の様子をみると、翌年の運勢が11月3日くらいから送ってる。
だから案内は10月中でした。でも、今年は案内が遅かった :buru:
そして心配事が多いのでしょうか、暮らしにくい世の中よね。
申し込みの大半が、オプション付新プランなのです。
2個まで気になることを個別で占い、答えるプランです。
(特定のお客さんだけに案内しています)

気がかりは、私が納得できるまで色んな角度からケルトをして
結構、時間をかけて運勢を書き上げるから2時間かかるのもザラ。
夜は、翌日の準備に当てさせてもらっているので、
無理に数を進めようとはしていないのです :ase:
貰う側は気づかないかもですが、私が自信を持って出したい。
時間がかかっても占い結果を何度も読み返したりしています。

世知辛い世の中を象徴しているのは・・・心配の内容 :bikkuri:
お金のことが非常に多いのよね。それも・・・
これまでは、家が欲しいからとか海外に行きたいとか、
そういう意味だったのに対して、不安からの依頼が増加。
貯金ができるかという気がかりが、何件も着ています。
これ、ほんとに経済政策の大失敗だったと感じてる。

20151127a

年金を貰ってる人も楽じゃないけど、50代以下は大変です。
かといって会社を経営している人も大変ですし、
日本の行く末が見えるみたいな気がしますね。
本当に政権交代してもらわないとダメだと思います。
もう、自分のテリトリーだけよければでは持ちません。

でも・・やっぱり最後にはだと思う気持ちは変わらない。

スポーツ選手で怪我をしてオリンピックが目指せなくなった子でも、
正しい頑張りをして、自分を励まして進んだ人は幸せになってます。
きちんと受け皿になる人が出てきて、良い出会いもあるし。
逆に、
素晴らしい業績があっても衰退していく人もある。
やはり、運が悪いときには動かないのが一番だと実感しました。

運が悪いときに、積極策を取らないように言ったのに
落ち着いておれずに先走ってしまい気持ちもお金も消耗。。
やっと良い星が着ているのに、気持ちもお金も回復しません・・・。

その年の運と、その時の気がかりを、いかに適切にするかです。
出てきた予測を活用して、いかに適切に過ごすかしだいです。