今日の運チェック!
       

感謝を思い出す3

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

物書きをしている友人が言っていました。
何かにつかれたように天からストーリーが降ってくる時、
食事とか、睡眠とか、何も考えずに書き続けると 💨
単位は、毎日ではなく一定の期間で設けるべき。
すると締め切りまで順調に進まない日があっても、
不思議と何倍も進む日もあり必ず間に合うそうです。

現実は、時間割どおりには行きませんね :ase:
それなのに、自分の都合を考えすぎるのはダメ。

例えば、自分に無い運には必ず自分の都合が介入します。
要は、タイミングを外す判断を自分がすることが多いの。

もともと子供運が薄いことを知らずに、都合を最優先にして
お金が貯まったらとか、仕事がもっと安定したらとか、
今は、まだ欲しくないとか色々な自分の都合を先にして、
いざ、ちょうど良いとおもったときには難しくなっている。
自分の都合というのは、良いようでいて一番運を損なう
恐ろしい原因になっていると考えられれば変われますよ :good:

もし、天候が悪いとしたら漁には出ませんね。
天候が良くなるときを待つでしょう。
都合よりも天候を考慮するのが当然でしょ。
そのように考えると多くのことが良くなってくるのに、
それをしないで先に都合を言ってしまう。通そうとする。

それが通ってしまったら・・・ 通せてしまったら・・・
多分、得られるものが減るでしょう。
思い返してみてください。都合を言ってなければ、
今、目の前に違うものがあった可能性はないですか?

20151122a

または、都合を言わずに頑張ったお陰で、
その頃に得られたと思えるものはないですか?

お天気に合わせるように、現実に合わせて都合を変える!
その能力がどれくらいあるかが重要になってきます。
自分が!自分が! と自分の都合を言ってると、
自分の希望とは裏腹に、どんどん隅っこに追いやられます。

都合を柔軟に変えられる能力は、何よりもすごい✨
それは青信号を選び続け、曲がりくねった道を抜けるのと同じ。
直線を進もうとする人は、現実にない道を抱いているに過ぎない。
穴を掘ってアメリカに抜けようとするのと同じくらいにね。

都合なんて所詮、あってないようなもの。
変更がない場合の予定だとすべきです。

予定した道を抜けられるとか、抜けて当然と思えば、
行き詰まりや渋滞を悪い出来事や単なる不満として捉えます。
けれど、自然を偉大なものとして自分が合わせるようにすれば、
奇跡の道案内でジャングルを抜けられたように感謝するでしょう。

明日は、こうしてああして・・・ と思うのは自由ですが、
予定通りの現実なんて、そうはないものと覚えておきましょう。
それを忘れず、その時その時の動きを一日法の通りに守ると
静の時期には静の時期にしかないようなことが降って沸く :love:
物書きの友人に降ってくるストーリーのように
私たちにも、神様が居ると感じるようなことが出来ますよ。

感謝を思い出2 へ戻る

タイトルとURLをコピーしました